菜食週間はチャイナタウンへ!


キンジェーで賑わうチャイナタウン

キンジェーで賑わうチャイナタウン

今年は菜食週間(キンジェー)が9月28日(土)の夕方から10月7日(月)まで行われます。プーケットに住む中華系の人たちが始めたと言われますが、全国的に行われています。キンジェーの時は赤い字で『齋』と書かれた黄色い旗を掲げ、肉や卵を使わないベジタリアンメニューを扱う店があらゆるところで見られるようになります。

スーパーやコンビニエンスストアでも期間限定のベジタリアンメニューが登場するので、どこにいても楽しめます。

バンコクではチャイナタウン(ヤワラート)が最も盛大に行われ、旧正月とともににぎやかになる季節の風物詩となっています。

今年は地下鉄のブルーラインが延伸したことで、チャイナタウンの中心部に行きやすくなりました。肉や卵を使っていない料理の屋台も多数出店します。お祭り気分を味わいたい人は出かけてみてはいかがでしょうか。

スクムビットやシーロムから行く場合は、地下鉄のフアランポーン駅で反対のホームの車両に乗り換えて、最初のワットマンコン駅が最も便利です。

地下鉄開通で新観光名所に!ワット・マンコン駅 サム・ヨート駅 サナーム・チャイ駅

2019年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント

  1. バンコクのチャイナタウン、ヤワラートに地下鉄の延伸で行きやすくなったので今年は多くの人が集まるでしょうね。豆腐を肉に見立てたり、野菜をたっぷり使った料理などベジタリアン週間ならではの料理がたくさん売られます。