エアコンの修理を依頼された プラカノンの T.W.様、“最後まで責任もってくれる”って大事ですね!


最初はほかの業者に頼んだのですが

最初、エアコンが冷えなくなったので別の日系のエアコン業者に修理を依頼しました。早速来てくれて、部品を交換して直してくれました。エアコンも冷えるようになりました。ところがその時、エアコンを止めると「キゥッ、キゥッ、キゥッ、キゥッ」と変な音がするようになりました。そうしたら、そのエアコン屋さんがグリースを塗ってくれてその変な音はその時はおさまりました。

ところがそのエアコン屋さんが帰ってしばらくすると、また、その変な音がし出したのです。すぐに、その日系のエアコン屋さんに電話しましたが、出ません。メールをしましたが、なしのつぶてです。その後、何回電話しても電話に出てくれません。きっと忙しかったのかと思います。

困って、今度は「すまいの便利屋さん」に電話しました。

今度は「すまいの便利屋さん」に頼んでみました

早速、「すまいの便利屋さん」が来てくれました。そのとき来てくれた技術者は「エアコンがかなり汚れているのでこれが原因でしょう」ということでクリーニングしてもらいました。そしたら確かに音が鳴りやみました。

ところが技術者が帰るとまた鳴り出しました。そこで、また「すまいの便利屋さん」に電話しました。そしたら日程調整して、別の技術者が来てくれました。エアコンを分解していろいろしていましたが、なかなか直らないようです。そうこうして1時間ぐらいしたとき、「直りました」と言ってきました。早速テストしましたが変な音は確かにしません。

変な音もしなくなり、今は快適です

またどうなるものかと疑心暗鬼でエアコンを使ってみました。ところが、今回はずーっと使っても変な音はしてきません。最初、クリーニングすれば直るといって直らなかったので、今回の修理費はタダでした。

今では、風も前よりもしっかり出ていますし、クリーニングしてもらったので出てくる風もさわやかです。快適に使っています。

エアコンの修理をお願いするときも最後まで責任もってやってもらえる業者にお願いすることが大事だなとつくづく思いました。問い合わせは左下の広告を参照で。

すまいの便利屋さんの広告

2019年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント

  1. 最初に修理して鳴りやんだ異音も再発し、エアコンのクリーニングでいったん止まったところがまた異音が出るとか、なかなか厳しい状況ですね。それでも別の技術者がきっちり直してくれたのなら良かったです。