会社の福利厚生に医療保険


 

経験豊富な日本人が対応する「パシフィッククロス社」では、リタイヤメントビザ向けをはじめ、さまざまな医療保険を取り扱っています。
タイ人従業員向け社内福利制度としての法人契約医療保険について、従来のタイ保険市場の規定で最低5名が加入することになっていましたが、パシフィッククロス社では1名からでも会社契約を受けられます。配送専門の従業員だけ保険に加入することが出来るので、福利厚生として検討してみてはいかがでしょうか。
従業員向けの保険は新規加入時に男性45歳まで、女性35歳まで(男女とも自動継続は65歳まで可能)となっています。それ以上の年齢の場合は、別の医療保険があるので、担当の秋山までお気軽にご相談下さい。
従業員向け医療保険は20名以上や30名以上でのパッケージもあります。少人数から大規模事業所向けにも対応いたします。
また、厳しくなったリタイヤメントビザとロングステイビザ取得に必要となる医療保険について、74歳まで加入できる医療保険があり、99歳まで継続して更新することが可能です。
ほかには、男性45歳、女性35歳までの日本人向け共済医療保険も取り扱っています。加入年齢が若いほど掛け金が少なくなっています。継続更新することで割引もあるので、早めの加入がお得です。本人のみの保険だけでなく、配偶者や子供を含めた医療保険も各種あります。入院時だけでなく、カゼなどの通院でも保険対象にできるパッケージも用意しています。
男性45歳以上、女性35歳以上の年齢でも、高齢者医療保険でカバーできるので、問い合わせてみて下さい。掛け金は年齢や病歴などで変わるので、ホームページで詳細をご覧下さい。
さらに生後15日目から加入できる子供医療保険も取り扱っています。赤ちゃんが単独で加入できる保険となっており、さまざまな病気にかかりやすい乳幼児期の子どもの入院の際などに重宝いたします。広告を参照で。

パシフィッククロス社の広告2019年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント