タイへの中国人旅行者が回復へ!今年は年間950万人に!


中国人旅行者が回復へ、今年は年間950万人に!

タイへの中国人旅行者の数は徐々に増えており、特にリピーターや、個人旅行者が最近は増えているのが特徴、と観光庁では話している。

今年は中国の大型連休が10月1日から8日まであり、ただ、タイではラマ9世国王の葬儀で自粛期間に入るため、どれだけ旅行者が伸びるかは未知数だ。

ただ、昨年のこの時期、中国人のツアーのOAトランスポート社の囲い込み等が摘発され、健全なツアーへと改善され、一時、旅行者は減少していたが、ここに来て回復しており、1年間の中国人旅行者は昨年の880万人から、今年は900~950万人に伸びると見られている。

 

 

 

 

 

2017年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイのニュース

 

 


 

>タイのニュースの情報


コメント

  1. ちょうど中国の大型連休の真っ只中で、BTSでも中国人観光客を多く見かけます。中国人観光客というと団体のイメージでしたが、個人旅行がかなり増えた印象です。