BTSオンヌット駅前に31階建てセンチュリームービープラザは来年オープンへ


待望の商業施設は来年、BTSオンヌット駅前に31階建てセンチュリームービープラザ

日本人の居住地域は、以前はエカマイあたりまでだったが、現在はBTSのプラカノン、そしてオンヌット駅まで伸びており、単身の駐在員などは高速道路にもすぐに上がれるオンヌット駅周辺に住んでいる人も多い。

そのオンヌット駅の駅前にはロータス、少し離れてビッグCなどもあり、ショッピングセンターは充実しているが、一方で、飲食店、レストランは十分でなく、ロータスなどに入っているのもMKスキやKFCなどだけで、日本食レストランがほとんどないのが現状。

そんななか、まさしく駅前に建設中の「センチュリー・ザ・ムービー・プラザ・オンヌット」は、階下はレストランや物販などが入り、その上が映画館、そして上階31階までは5つ星のホテルが入居する予定。

センチュリーといえば、戦勝記念塔に近いランナム通りの角にあるが、それに続く事業となる。15億バーツの事業費で完成は2018年4月を予定している。

オンヌット駅に隣接する待望のレストラン街で期待される。

 

 

2017年8月5日 タイ自由ランド掲載

->バンコクの開発

->タイのニュース


 

->大型開発の情報

 

コメント

  1. オンヌットとプラカノン駅周辺はどんどん変っていきますが、下町の雰囲気がなくなっていくのは少し寂しいですね。新しい街並みと庶民的な雰囲気が、上手く同居できればよいのですが。