Tag Archives: 素屋49

 

天ぷら屋さん「素屋49」がソフトオープンしたらしいので行ってみました

 

住んでるアパートから歩いて行ける場所に新しい天ぷら屋さん「素屋49」がソフトオープンしたらしいので行ってみました。

場所はスクムビットのソイ49を入って150mほど行った左です。

ソイ49は私にはあまり縁のないソイで、ソイの入り口のセブンイレブンまでしかいままで行ったことはありませんでした。

事前にインターネットでお店の情報を調べてみると、まだ新しいお店なのでバンコクのお店の詳しい情報は見つけることができませんでした。

そこで”素屋 てんぷら”で検索してみると、”十割そば 素屋”というお店の情報がたくさん検索結果で表示されました。このお店のバンコク店なのでしょうか。

天ぷらといえば、私の場合は、すぐに天ぷらそばが頭に浮かんできます。学生時代や東京で働いてたころはよく品川駅の立ち食いそば屋さんで天ぷらそばを食べてました。かき揚げやゲソ天やいもの天ぷらをそばにのっけて食べるのが好きです。最近ではレインヒルの丸亀製麺さんでかき揚げやかぼちゃの天ぷらだけを買って自宅で冷たいそばを作ってその上にのせてよく食べてます。そこで、”天ぷらそば”があったら食べてみようと思っていました。

ソイを歩いて行くと、お店の場所は通りに面しているのですぐにわかりました。お店に入ってみると、落ち着いた感じで、ちょっとお洒落な天ぷら屋さんといった感じでした。お昼休みに会社の同僚の方や主婦の方などが友達といっしょに食事をするのに良い感じでしょうか。

店内は若いタイ人の女性従業員の人たちが数人いました。まだ、ソフトオープンでしたが、タイ人のスタッフの礼儀正しい接客に好感がもてました。

メニューには写真付きで、天ぷら定食(200バーツ)や大分名物 鶏天定食(185バーツ)、ほくほくコロッケ定食(175バーツ)などいろいろありました。しかし、残念なことに天ぷらそばはありませんでした。そこで何にしようか迷いましたが、結局、はじめてなので、おすすめのおこのみ定食(220バーツ)を注文してみました。

定食には、高菜のつけものが付いていたので、やはり九州から来た天ぷら屋さんだなと思いました。私は九州出身ではないので高菜の漬物はあまり食べたことがありません。はじめて食べたのは、昔、仕事でよく博多に行っていたころに中洲のとんこつラーメンに入れて食べたのが初めてだったと思います。高菜はごはんといっしょに食べても美味しいですね。

天ぷらは、カラッと揚がって、サクサクしていて美味しかったです。どちらかというと上品な感じの天ぷらでした。さすが、天ぷら専門のお店だなと思いました。でも、近い将来、天ぷらそばもメニューに追加してほしいなと思いました。できたら、このおいしい天ぷらをそばといっしょに食べたいなと思いました。

(AI ナカ)

2016年423日

->タイの日本料理店

->てんぷら屋さん「素屋49」がスクムビット・ソイ49にソフトオープン


 

->てんぷらがおいしい店の情報

->日本料理店の情報

->素屋49の情報

 

 

 

 

 

 

「素屋49」庶民的なてんぷら屋さんがスクムビットのソイ49にソフトオープン

bee2619e-b820-4c53-8e58-64c7dbba0468

てんぷら屋さんがソフトオープンしています。「てんぷら」というと値段が高そうですが、とっても庶民的な、てんぷら屋さんです。日本で実績のある店で、タイでは定食などを中心に提供していきたいといいます。

店名は「素屋49」で、場所はスクムビットのソイ49を入って200mほど行った左。以前に韓国料理店があったところです。

 

すでに昼間と夕方からソフトオープンしており、お勧めの天ぷら定食は220バーツと手頃な価格。そのほかのセットもどれも200バーツ前後で、単身者にはうれしい価格ですね。店内も落ち着いた日本風の造りで、今後に期待が持てます。

 

->タイの日本料理店


 

->てんぷらがおいしい店の情報

->日本料理店の情報

->素屋49の情報