Tag Archives: 千鍋

名称未設定-2

スクムビットソイ41入口からすぐの小路にある「東来順」は、なんとタイで創業22年の中華料理店。在タイ日本人に人気なだけでなく、中国人もたくさん来店していて、本場の人も納得の味なのだということがわかります。

そして、今回、中国ではお馴染みの家庭料理だという「干鍋」が新メニューに加わりました。名前のとおり、水分のない鍋のことだそうで、たしかに、通常の炒め物よりも、水分が少ない気がします。

豚の腸とネギがはいった干鍋腸豚(160バーツ)は、しっかり下味がついているため、癖や匂いが少なく、また、ホルモン独特の歯ごたえがよいので、ビールのおつまみに最適です。いんげんのほか、なす、ネギ、きくらげの入った干鍋四季豆(160バーツ)は、にんにくの香りがとてもよく、ご飯がすすむ味付けです。

ご飯といえば、同店の通常のライスは、良質で香り豊かなジャスミンライスを使っていて、通常のお店のご飯とはちょっと違うと気づきます。

そのほか、10個で80バーツの焼き餃子は、手打ち麺などといっしょに作る自家製の皮がもちもちしていて、優しい味わい。

ビールを片手にわいわいというだけでなく、家族連れや一人で来て、夕飯を楽しむのにもおすすめです。店前に2台駐車可。ソイ41にも駐車。ぜひ一度、訪れてみて下さい。

2013年11月20日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-1