2019-06-04

不動産

アイコンサイアムまでの路線整備遅れる!アイコンサイアムまで

  同路線では、アイコンサイアム前にチャルンナコン駅、クロンサーン区役所前にクロンサーン駅が設置される。事業費は20億バーツで、そのうち、プラチャーティポックまでの0.9㎞の整備も計画されている。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内交通網整備 ->BTS、地下鉄の駅周辺や街関連 ->バンコクの開発
2019.06.08
新築コンドミニアムの販売

スパライが200億バーツを投資、豪華コンドーは25-26日予約開始

  政治の行方が不透明の中、不動産ディベロッパーらも新規計画を自粛している中、大手スパライ社によると、サトーン通りの旧オーストラリア大使館の土地7ライでの開発「スパライ・アイコンサトン」を発表し、そのプロジェクトは、同社30年での中で、一番の投資額となり、200億バーツを投入して新しいランドマークを造ると意気込んでいる。 豪華な56階建てのコンドミニアムで1~4ベッド、42㎡~350㎡、そのほか、ペントハウスで合わせて787ユニット、価格は900万バーツから2億8000万バーツとなり、平均1㎡当たり22万バーツで、安いものでは1㎡18万バーツからとなる。 5月25~26日に予約開始される。 BTSチョンノンシー駅から徒歩圏内で、サトーン通り側にはオフィスビル、商業センターも併設し、今年末から工事開始し、2024年中の完成を目ざす。 豪華コンドミニアムは53階―54階のスカイラウンジや、フィットネス、テーブルテニス、キッズルーム、ヨガルーム、サウナなどを完備する。 シーロム、サトーン周辺はビジネス街だが、ここ1年は住居のためのコンドミニ...
2019.06.08
ニュース

LINEがタイで求人サイト、1000万人の利用めざす

  ネットビジネスでは参入しやすい反面、なかなか成果が上がらないケースも多いが、求人サイトなどでは、タイではjobthai.comが、タイ人の間では知られているが、こちらもタイ人の間ではおなじみのLineが求人サイトを始めたのがちょうど1年前。 運営するLinejobsによると、Lineの顧客はタイの中で4400万人おり、2020年中に求人サイトのナンバー1になる、としており、今年中に1000万人の利用を目ざしている。 バンコクでの利用者が多いが、今後は郊外やチョンブリー、チェンマイ、プーケットなど地方での利用者を増やしていくとしている。 現在、700万人が利用しているといい、実際に申し込んだ求職者は140万人、雇用者の掲載は18000件にのぼるという。サービス業やレストラン、飲食などが多く、給料の平均では14000バーツとなっており、どちらかというと庶民派の求人、求職サイトといえるだろう。   2019年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報 ->ネット、インター...
2019.06.08