2020-11-12

タイ語学校

「TJタイ語学校」ママさんたちのタイ語学校、タイ料理教室も定期開催

  「孤独」と「タイ語が話せないストレス」はタイ駐在生活のとてもつらい部分です。   子育てをしていると習い事もなかなかできないと悩むママさんも多いです。   そんな先輩ママたちが悩みを解決してきた学校が「TJタイ語学校」です。   TJタイ語学校は明るい性格で日本語ペラペラのクリスタ先生が楽しく、 時にきびしくタイ語を教えてくれる学校です。   習いに来ているのはママさんたちばかりなので、勉強中に授乳することもできますし、ベビーシッターが常駐しているのでお子様を自由に遊ばせておくこともできます。   TJタイ語学校は「ママさんたちの交流の場」にもなっていますので、わからないこと、悩み、新しいタイ情報などを交換してよりよいタイ生活のサロンとしての役割もあります。   TJタイ語学校を卒業されたママさんたちの中には、卒業後も集まるグループがあるくらい和んだ雰囲気でタイ語の勉強をしています。   また、定期的にタイ料理教室もやりますので、ママさんたちはタイ料理を学んで、一緒にランチで談笑しています。   ちなみにタイ語...
ロックウェル&フレンズ

語学学校「ロックウェル&フレンズ」はプロンポン駅から徒歩3分

BTSプロンポン駅から徒歩3分ほどでとっても便利な語学学校「ロックウェル&フレンズ」は、スクムビット・ソイ24のターミナルビル4階にあり、日本人向けにタイ語、英語のレッスン生を随時募集しています。  今回は各コースについて紹介いたします。  フレキシブルコース…柔軟なスケジュールを必要とされる、忙しい方のために設計されています。曜日や時間は固定せず、スケジュールを自由に設定(教師のスケジュールにもよる)できます。教科書だけでなく、好きな教材を選んで学べます。短期集中コースも設定可能です。レッスン期間はレッスン初日からの設定となります。レッスンは90分から設定できます。  セミプライベートレッスン…お知り合いの方2~3名でレッスンを受けられます。ご希望の内容や教材が選択いただけます。ご自身で選択された教材、または教師と相談して、教科書や教材などを選択できます。短期集中コースも設定できます。曜日や時間を固定せず、自由なスケジュール設定が可能です。事前にキャンセルされた場合、振り替えは3度まで。レッスンは90分から設定できます。  プライベートレッスン…教師と1対1で...
タイ語学校

日本語での授業+日本語の教科書=わかりやすい!! ひまわりタイ語学校

2020年11月5日 タイ自由ランド掲載 -> ひまわりタイ語学校のホームページ 更新2020/11/5-->ひまわりタイ語学校のページ ->タイ語学校で学ぶ!人気トップ9選! -> タイ語学校-英語学校 ->タイ語レッスンの情報 ->タイ語学校の情報 ->ひまわりタイ語学校の情報
学ぶ

トンロー、シラチャに続き自立学習REDはプロンポンにも開校!

日本人小中学生のための学習塾「自立学習RED」がトンロー、シラチャ続き、 12月にプロンポン駅近くのターミナルビル3階にも新教室がオープンいたします。   自立学習REDは学校の成績を上げる(=内申点を上げる)ことでお子様の将来の可能性を広げることを目標にし、最新の教育システムと20年以上の時間をかけて育てられてきたテキストを使ってお子様の成績アップをサポートします。   塾名に「自立」と入っていることからも想像できるように、REDはお子様が自分で考え、自発的に勉強に取り組めるように指導をし、塾で勉強することを通じて、お子様のより良い未来を作る塾です。   パソコンやタブレットで勉強をするということに抵抗感をもたれる保護者様も多いのではないかと思いますが、REDは完全にタブレットだけで勉強するのではなく、「紙のテキスト + タブレット」で勉強をします。   また、AIよる個別最適化システムにより、無駄な学習をさせず、ひとりひとりの能力に沿った本当に必要な学習に取り組むことが可能となります。   問題が解けるようになるには何よりも...
内装工事

【内装のご相談はコーサクセス】ソファ、家具のオーダーメイドも可

バンコク外での内装のお仕事がある場合、その距離にもよりますが、50㎞程度を超えるのであれば大概は現地に泊まります。 現在はシラチャに1ヵ月泊まり込みでの仕事をしています。コストを抑えるためにも少々休めのホテルに泊まるのですが、何やら少し休まりません。   泊まる部屋のグレードによるのでしょうが、まずキッチンが無いのは不便です。料理をする・しないに関わらず、ちょっとしたコップを洗ったり、お箸を洗ったりといった事をするのに、バスルームの洗面台しか水場が無いというのでは、やりにくくて仕方ありません。   また、ホテルですので洗濯機ももちろんありません。ただこれは、コインランドリーがありますので、大して気にはなりません。冷蔵庫が小さいのも、まあ仕方が無いでしょう。色々と不便はありますが、言ってもきりがありませんし、PCを広げる為のデスクはありますし、ダイニングテーブルセットもあります。ご丁寧に鏡台までありますので、安宿としては、ある程度目を瞑らなければいけないでしょう。   ただ、どうしても気分的にも体力的にも休まらないのは、ソファがないせいのような気がします。...
タイ関連コラム

翻訳したトムヤンティ女史の 「メナムの残照」①、西野順治郎列伝 ⑦

始めに  前回生い立ちの中学生時代までを描きましたが、今回から3回にわたり西野さんと「メナムの残照」の著者トムヤンティ女史について描いて見ましょう。   西野さんの紹介  西野さんは、旧学制で専門学校の貿易学科で学び、来タイ後、タイ語学習の末にタマサート大学法学部を卒業、戦前タイの日本大使館でタイ政府との交渉の通訳などをされているので、タイ語がとても堪能です。   そんな西野さんは、タイで超有名な小説を翻訳しています。本のタイトルは、「メナムの残照」。   一時はこの翻訳本を大量に販売され、入手困難となるほどでした。移動中に携帯できるように、と手持サイズにする工夫もあったのだとか。   トムヤンティ女史の略歴  ここで、「メナムの残照」の著者トムヤンティ女史の略歴を紹介します。   トムヤンティ女史は、ウィモン女史のペンネーム。1937年(昭和12年)バンコク生まれで、現在83歳。父親は海軍で勤め、母はかつて王室に勤めていました。   中・高、それから法学部で勉強するためタマサート大学に進学しましたが、後に商学部/会計学部に転部...
2020.11.23