国境越えの旅行者誘致!


国境越えの旅行者誘致!

海外からの旅行者を増やす施策を行っているタイでは、国境を越えて車でやって来るシンガポール、インドネシア、ブルネイからの旅行者については、ビザなしで許可することになる、とタイ観光スポーツ省では語っている。

これは、交通省や入国管理局と協議している最中で、シンガポールなどからはビッグバイクや車などで国境を越えて入ってくる旅行者が、ビーチやくだもの園などを訪れるケースも多く、これまでは1年に2回までだったものが制限なしとされる見込み。

そのほか、裕福なミャンマー人らの中では、国境を越えて車で来るケースもあるが、これまでは1日に7時間までの制限があり、それではスコータイやピサヌロークへのタンブンもできないため、その制限をなくすことを協議中で近々、改善される見通しだ。

 

2018年9月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

コメント

  1. 東南アジアもヨーロッパのように、車やバイクで気軽に国境をまたいで旅行できるようになると、レンタカーで東南アジアを周遊する人が増えるでしょう。欧米人が好みそうな旅のスタイルです。

  2. ミャンマーからの陸路入国の制限時間が7時間というのを初めて知りました。7時間しかないとあんまり遠くに行けずに国境近くでの買い物や食事で終わってしまいそうです。