弁護士、裁判、法律 起業、会社設立、会計、経理

ビジネスサポートタイランドコラム第8回は、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」について

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ビジネスサポートタイランドコラム第8回は、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」について

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第8回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」についてです。

今回は日本で婚姻届けが終わった後でタイでの婚姻届けの提出の仕方について記載していきます。まずは、大使館で婚姻証明書をもらう必要があります。その際の必要書類は以下になります。

戸籍謄本 1部
タイ人配偶者の身分証明書及びパスポート 原本及びコピー1部(パスポートを持ってない場合は不要)

これらを提出し、婚姻証明書をもらって下さい。その後、婚姻証明書(英語)をタイ語に翻訳し、外務省で認証を受ける必要があります。外務省認証済みの証明書が発行されれば、役場に婚姻届けを提出となります。

なお、今後の手続きのために「家族状態登録簿」という婚姻登録証に代わる証明書が作成可能になりますので、発行されることをおすすめします。

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

->ビジネスサポートタイランドのホームページ

->ビザ、滞在ビザ

 

ビジネスサポートタイランドの広告


 

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報

->法律相談の情報


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-弁護士、裁判、法律, 起業、会社設立、会計、経理
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.