タクシー利用激減 密室が嫌われる! 1500バーツの収入で利益100バーツ

タクシー利用激減 密室が嫌われる! 1500バーツの収入で利益100バーツ

今回のオミクロン株の拡大で、利用者が大幅に減っているのがタクシー。同じ密室となるタクシーが嫌われているが、タクシーの協会によると、少なくともバンコクやその近郊では50%減っており85,092台のうち、4万台ほどしか走っていないという。

例えば、タクシー運転手は1日の収入が1,500バーツで、最近上がっているガソリンの出費が650バーツ、車のローンが750バーツで、100バーツしか残らない。

ローンが払えず、追加で差し押さえられている車は1万台で、合わせて3万台が押収されているという。
少し前、タクシーの基本料金を上げてほしいと訴えていたが、今回はタイ政府にこの窮状の支援を求めている。

2022年3月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク