ネット販売のatome代金後払いで新規参入

ネット販売のatome代金後払いで新規参入 ネット販売のatome代金後払いで新規参入

コロナ禍の中ではステイホームで、商品購入もネットで済ませる人も多い。タイでは現在、ファッションや化粧品、電化製品、雑貨などの購入ではLAZADAやShopeeが2大ネット販売として定着しているが、シンガポールから新たにやって来たのがatome。「商品を受け取って後払い」がうたい文句で、その方法の購入がタイで定着するか注目される。

同社によると「世界で急成長しており、新しいネットでの購入方法」といい、安全で確かで、スマホで簡単に購入できるという。

今年末までにタイではアプリのダウンロードは20万に達するといい、来年は200万を目ざす。後払いで、3回に分けての支払いで利子はなし、というのが売り。

タイではクレジットカードを持っているのは2,400万で、1人に3つは持っているため、実質は800万人ほどで、一方で、デビットカードは1人に1つは持っており、100バーツから数千バーツの購入ならデビットカードでも十分にできるという。

すでにシンガポールやマレーシア、インドネシア、中国、ベトナム、フィリピン、台湾などでネットでの販売を展開している。

 

2021年10月5日 タイ自由ランド掲載

関連リンク