宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

タイ国内交通網整備

タイ国内交通網整備

マッカサンの開発は来年から

エアポートリンク駅のマッカサンの周辺開発については、このほど関係省庁、土地所有のタイ国鉄道で、ほぼ概要がかたまり、497ライの土地については、賃借99年とし、タイ国鉄道が財務省に貸し出す形となり、同鉄道はその収入を700億バ...
タイ国内交通網整備

北バスターミナルが移転、跡地はバンスー駅の拡充

バンコク都内の交通網が整備され、土地代も上がって、今まであったバスターミナルも郊外へと移りつつある。 エカマイの東バスターミナルも、バンナーへの移転が検討されており、また最大級のモーチットにある北バスターミナルも、移転が決定し、現...
タイのニュース

マッカサンの開発がまもなく始動

アソークの近くのマッカサン地区の大型開発については、あと1ヵ月ほどでタイ政府の方針がまとまると地元紙では報道している。 エアポートリンクのマッカサン駅周辺など、タイ国鉄道の敷地497ライを開発することについて、民間へ貸し出す方針...
タイ国内交通網整備

5年後はイミグレーションまでBTSで!

タイに住む外国人で長期に滞在する人は、1年に1回、イミグレーション(入国管理局)に行き、ビザの更新をしなくてはならない。 そのため今回、滞在の期限が迫ってきたので、イミグレーションに出向くことにした。 早...
タイのニュース

BTS30日カード値上げ

夕方の渋滞が激しいため、BTSを利用している日本人ビジネスマンも多いが、7月1日より30日カードが値上げされる。これは30日以内に15回利用、25回利用などと、1回利用の料金に関係なく、固定料金で利用できるもの。例えば、...
タイのニュース

BTSの新路線ケーラーイ~ミンブリーは民間主導で

タイ交通局が今後、整備するケーラーイ~ミンブリーの567億バーツ、ラプラオ~サムローンの547億バーツについて、まとめて民間100%投資で進めるとしたことについて、BTSグループのキリー社長は、「すべて民間でやるのは不可能。30年の受...
タイ国内交通網整備

全体的に環状線の路線計画

路線整備の今後の計画等ではほぼ下記の表の路線が明らかになっており、ベーリングからサムットプラカーン、サムローンからラプラオ、そしてタイ文化センターへと、環状線にまわる路線が計画されている。 完成すれば、ラチャダーや...
タイ国内交通網整備

バンコク都内で高架路線の工事など4年後完成に向け工事中

バンコク都内では現在、高架路線の工事が進められており、今年9月に試運転が始まるバンスー駅~バンヤイ駅の路線、そして、日本人が多く利用するBTSのスクムビット線の延長であるベーリング駅~サムットプラカーンは2017年のオ...
タイ国内交通網整備

トンブリー方面の駅周辺の土地代が5倍に

シーロムやサトンのビジネス街からBTSで近い、トンブリー方面の駅周辺の土地が値上がりしている。 特にタラートプルー駅の周辺は、3年前に1タランワー当たり10万バーツ以下だったのが、今では25~50万バーツと、5倍に上がっていると...
タイ国内交通網整備

マッカサン周辺の開発始動へ

タイの交通局などによると、エアポートリンクのマッカサン駅周辺の開発については、財務省などが、民間に長期貸し出すことで調整しており、この5月末までに内容をまとめ、開発の完成は2~3年後を目ざしている。 同地は497ライに及ぶ広大な...
タイのニュース

トンロー通りにモノレール

ワチャラポンートンローータープラに至る40㎞のモノレール建設については、バンコク都が2回の公聴会を開き、ワチャラポンートンロー間で2016年着工を目ざしている。 現在、終着のタープラをバンケーに変更するよう内閣にはかっており、日...
タイのニュース

パタヤ~マプタプット、建設業者選定へ

タイの幹線道路整備では、パタヤ~マプタプットの32㎞のモーターウェイについては、この3月に建設業者の入札を行うと、高速道路局が公表している。事業費は140億バーツで、すでに設計等は終了している。 そのほか、バンパイン~サラブリー...
タイのニュース

バンスー~バンヤイは9月試運転

タイ交通省によると現在、建設中の高架路線バンスー~バンヤイの23㎞については98%完了しており、今年の9月には試運転を開始し、来年初めにはオープンの予定。それに合わせ駅周辺ではこれから、コンドミニアムなどが建設されそうだ。 一方...
タイ国内交通網整備

バンコク郊外の拠点駅に注目!

路線が郊外に延びて、注目される駅がいくつかある。路線の拠点となり、都心へのアクセスもしやすい場所で、すでに業者らによるコンドミニアム建設等が次々に起こっている。 バンコク最大のターミナル駅として着々と進行しているバンスー駅だが、...
タイ国内交通網整備

第3の空港、ウタパオで始動

パタヤからほど近いウタパオ国際空港については、交通省次官によると、1年で300万人を迎え入れられるようターミナルビルを建設中で、2015年の今年には完成の見込み。 今後、内閣にはかり、一般向けの発着を増やしていく方向だが、現...
タイ国内交通網整備

3路線は日本が契約勝ち取る?

鉄道敷設でタイ政府は日本政府と交渉へ。 12月にタイ政府は中国と鉄道敷設の覚書を交わし、ノンカイ-コラート-ケンコーイ-マプタプットの734㎞とケンコーイ-バンコクの133㎞について、今年から7年かけて完成させることに合意し...
タイ国内交通網整備

トンロー通りのモノレール路線は2019年開通へ

ワチャラポン‐トンロー‐タープラの路線については、バンコク都が遂行するため、意外に早く建設に着手することが考えられる。 すでにラムイントラーに多くの土地を持つK.E.ランド社に「70ライを貸してほしい」とバンコク都より打診があり...
タイ国内交通網整備

トンロー通りにモノレール計画

現在、建設中の高架鉄道に続いて、計画されている路線について、バンコク都を中心に、実現に向けて動いているのが、トンロー通りを端から端まで通る路線。建設費の安いモノレールでの計画を推し進めており、ワチャラポン‐カセット・ナワミン‐ラプラオ...
タイ国内交通網整備

コラート、マプタプットなど高速道路を来年に整備

タイ交通省では来年のモーターウェイ(高速道路)の建設として3路線を上げており、バンパイン‐サラブリー‐ナコンラチャシーマーの196㎞で、事業費は846億バーツ。 続いてパタヤー‐マプタプットの32㎞で、事業費は140億バーツ。続い...
タイ国内交通網整備

3空港を結ぶ高架鉄道

タイの交通省大臣によると、現在あるエアポートリンクの高架鉄道と3空港を結ぶことを想定しているという。1つはスワンナプーム空港。そして2つ目はパヤタイ駅から延長されるドンムアン空港。そして3つ目はシラチャー、パタヤを通り、ウタパオ空港まで。...
タイのニュース

タクシー料金が12月、値上げへ

長くタクシー料金が据え置きになっているとしてタイ交通省では、この12月にタクシー料金の値上げを検討している。 改定幅は8~13%としており、まず6ヵ月間は8%値上げをして様子を見るとしており、値上げ幅はインフレの度合いを見ながら...
タイのニュース

バンスー駅~バンヤイ駅は2年後オープンで周辺の新規コンドミニアムは2倍以上値上げ

現在、建設中の高架路線バンスー~バンヤイについては、ほぼ各駅等が出来上がっており、開通は2016年末になる見込み。 のち2年というこの時期で、大手不動産デベロッパーなども新規のコンドミニアム計画が出てくることが予想される。 ...
タイ国内交通網整備

MRTバンスー駅~タープラ駅を見て来ました

写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。 現在バンスーでは、フアランポーン駅に代わる国鉄の新ターミナル駅が建設中。完成は4~5年後ということで、工事状況は、まだ敷地の造成中という段階ですが、MRTバンスー駅からトンブリ...
タイ国内交通網整備

エカマイの東部行きバスターミナルがバンナー周辺に移転へ

タイ交通省によると、BTSエカマイ東部行きバスターミナルについては移転の方向で、バンナートラート通り周辺で、15~20ライの土地を探している。 一方、現在、チャトチャクにある北部、東北部行きバスターミナルも移転の方向で、ランシッ...
タイ国内交通網整備

終点ベーリング駅から先のBTS延長部分へ行ってみました

現在ベーリングが終点となっているBTSスクムビット線ですが、さらにスクムビット通りに沿って伸びる予定です。 ベーリング駅から見るとあまり工事が進んでいる様には見えませんが、もっと先はどうなっているでしょうか。実際に見...
タイのニュース

川向こうのBTSをさらに延長へ

トンブリー方面の路線整備では、BTS延長がバンワー駅まで延び、ウォンウィアンヤイ駅からバンワー駅までは一律10バーツで運行している。 バンコク都によると、乗客も以前の1日2万人から65000人に増えているとしており、シーロム...
タイのニュース

建設中のバンヤイ~バンスー間は2016年中ごろ開通へ

バンコク都内の交通網整備で現在、工事中なのがバンスーからバンヤイの路線23㎞。5年前から着手し、進捗状況は85%。今後は線路や電気系統などの工事が中心となる。開通は2016年中ごろとなる見込みで、当初の2017年初めより少し早まる...
タイ国内交通網整備

バンワー駅、タープラ駅は、ターミナル駅として発展期待

    2016年に開通予定のMRTも、だいぶ工事が進んでいる。地下鉄フアランポーン駅からチャオプラヤー川の下をくぐりトンブリ側に渡る。フアランポーン駅から続く4駅は地下駅だが、ペットカセム通りの手前から地上に出て地...
タイ国内交通網整備

BTSシーロム線はバンワーまで開通。MRTの工事も着々と進むトンブリー地区

12月5日のプミポン国王の誕生日に、BTSシーロム線のウタカート駅とバンワー駅が予定より1年遅れでオープンした。日本人には馴染みのない場所だが、チョンノンシーへ乗り換え無しで20分程で行けるので、シーロムで働いている人には、意外と...
タイ国内交通網整備

マッカサン駅でのチェックインはまた先送り

エアポートリンクのマッカサン駅については、スワンナプーム空港の玄関口として、開通当初よりチェックインのカウンターをつくることを想定されていたが、利用者が少なく使われていない状態だったが、ようやくここに来て、乗客も増え、空港へ行く人の利...
タイのニュース

ドンムアン空港方面の路線、来年着工へ

バンコク都内の路線網の整備で、モーチット~サパンマイ~クーコットの18㎞が来年の中ごろに着工される見通しとなり、完成は5年先になる見込み。 ドンムアン空港の近くまで伸びるため、その周辺に行くのは便利だが、多くの日本人にとってはそ...
タイ国内交通網整備

中国など、高速鉄道のオファー激化 - タイ バンコク タイ自由ランド

タイの高速鉄道の計画については、日本や中国、欧米などからのオファーが届いているが、中国は11月25日まで、エアポートリンクのマッカサン駅の3階で、自国の高速鉄道の展示などを行い、タイへの導入を積極的にアピールしている。 計画では...
タイ国内交通網整備

5路線の整備に着手へ - タイ バンコク タイ自由ランド

バンコク都心での路線網整備では、タイ政府は10路線の目標をかかげており、すでに5路線が完成、および進行中のため、残り5路線の整備を2014年~2015年には取りかかる予定だ。 その路線では、①モーチット~サパーンマイ、クーコット...
タイ国内交通網整備

10の大通りで駐車禁止を徹底

 バンコク都内の渋滞は、日に日にひどくなる一方だが、大通りなどで、駐車している車が、スムーズな流れを止める原因にもなっている。  このため、交通省や交通警察などは、10の大通りで、10月21日より駐車禁止を徹底する予定で、日本人が多...
タイ国内交通網整備

タイのバンコクでロングステイする浜田さんの新居は、バンスー駅につながる高架新線の駅近

地下鉄バンスー駅まで行くのは初めてかも知れない。スクムビット駅からは結構、長いのだ。あまりこの終着駅まで乗る人はいない。途中のチャトチャク駅などで多くが降りていく。バンスー駅の改札を出て歩くと、さらに長い地下通路が待っていた。まるで...
タイ関連コラム

タイのバンコクで、スワンナプーム空港‐パヤタイの路線は乗客増へ

 スワンナプーム空港からパヤタイ駅を結ぶエアポートリンクは、この8月の乗客が140万人にのぼり、1月当たり5万人に達し、2010年のオープン以来、最大の乗客数になった。  オープン当初は閑古鳥が鳴き、1~2年ほどはその状態が続いてきた...