2020-09-10

レジャー

【プーケット旅行センター】空港再開から2ヵ月経過も飲食店やホテルの休業目立つ

観光客が戻るまでまだまだ厳しい状況が続く、プーケット旅行センターの村田さんから現地の様子をお知らせいただきます。 タイ自由ランドをご購読の皆様、いかがお過ごしでしょうか?   世界を代表する観光立国・タイの中でもひときわ人気の観光地であるプーケットですが、国際線が以前の様な運行状況でない現在、繁華街・パトンビーチに乱立していたレストランやホテルなどは多くが営業を止め、仕事がなくなった地方からの出稼ぎ従業員は、ほとんどがプーケットを離れている状況です。   そのため、ツーリストが闊歩していた賑やかなパトンビーチは現在、人通りが少ないゴーストタウンの様な寂しい状態になっています。   コロナ感染も落ち着き、いつの日かプーケット・パトンビーチが以前のような賑わいになることを願うばかりです。   日々、新型コロナウィルスの治療薬やワクチン開発に携わる世界中の方々、医療関係および、日常を支えて下さる多くの方々、いつもありがとうございます。   また、すべての皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。    ...
パタヤの賃貸マンション

【パタヤのSKみずほ不動産】パタヤで日本人に人気の物件

《物件概要 セントラルロードのフードランド裏手にある8階建てコンドミニアム。立地は大通りからソイを100㍍程入った静かな環境の立地。   人気の秘密は次の3点 ①3ヵ所のショッピングエリア至近‼ *ハーバーモールパタヤ(パタヤ唯一のマックスバリュが入店)へ50㍍、すぐ目の前 *フードランドへ150㍍、徒歩1~2分 *ビッグC エクストラ300㍍、徒歩4~5分 ②通勤アクセスが抜群‼ スクムビット通りへ車で1~2分、モーターウェイ高速7号線出入口までも2~3分と毎日の通勤の便が大変良い ③広めの間取りと全室バスタブ付き‼  1ベッドルームで80~110平米、2ベッドルームで135~165平米とかなり大きな部屋サイズでキッチンもゆったり広め。またタイでは珍しく収納スペースも多く取ってあり、全室バスタブ付き。パタヤでは数少ない家族向け物件で広めサイズの2ベッドルーム、全57ユニットの中で日本人世帯が常時7割~8割占めておりユニットの絶対数も少ない事からタイミングによっては空室が出ていない場合もあります。シービューや海...
商品

東京堂書店の2020年9月5日のおすすめ新刊

タイのガイドブックやタイ語学習に関する書籍、タイの法律に関する日本語書籍なら「東京堂書店」へ。タイで創業30年を超える老舗の書店で多くの日本人に愛されてきたお店です。   BTSプロンポン駅直結のエンポリアムに店舗があ、日本直送の新刊雑誌や文庫本、コミックなども取り扱っています。   今月のおすすめ新刊書籍は。村上春樹の「一人称単数」と石井妙子の「女帝小池百合子」です。どちらも885バーツで販売中。   店内には、タイ文化に関する書籍をはじめ、人気コミックや流行の雑誌も多数取り扱い中。   タイに関する新刊なども揃っております。食事や買い物の際にお気軽にお立ち寄り下さい。 2020年9月5日 タイ自由ランド掲載 ->東京堂書店の情報 2020/9/5->東京堂書店のページ ->新刊の情報 -> 日本の書籍、新刊-中古-リサイクル
新築コンドミニアムの販売

【すずき不動産特別編】地域社会への奉仕活動を継続20200905

日系不動産会社の「すずき不動産」は、コンドミニアム売買や賃貸仲介でおなじみですが、今年はコロナ禍のため、タイで社会奉仕活動を行っています。   3月の開始当初はマスク不足だったため、無料で配布いたしまた。無料だと遠慮があったためか、マスクを取りに来る人も少なく、気兼ねなく来てもらうため、5枚10バーツで販売いたしました。   無料で配布するつもりのマスクなので、売上金を新型コロナウィルスで大変な赤十字病院へ寄付を開始しました。   新規感染者の数が落ち着いてくると、ロックダウンによる規制で失業した人や住むところを失った人の支援を開始しました。   タイの行政に相談したうえで、クロントーイスラムに近い、アット・ナロン・ナイトバザールで食事と飲料の配布をいたしました。   初回は、すずき不動産が単独で開催しましたが、継続して支援活動を行うべく、コンドミニアムオーナーや取引き業者にも告知しました。   この頃、すずき不動産本社とフジスーパー1号前店に募金箱を設置して、広く寄付金を募りました。   多くの賛...
不動産

「ラチャプラロップ・マンション」ではコロナ禍で家賃が格安

タイに長く住んでいる人には有名な「ラチャプラロップ・マンション」は、親日家のオーナーが経営する格安アパートです。 オーナーが日本語堪能なので、問い合わせや入居後の困りごともすべて日本語でできます。全盛期には600部屋のうち、8割超の部屋に日本人が入居していたこともあります。   滞在ビザが厳しくなって以降、徐々に日本人入居者も減り、また現在はコロナ禍のため、多くの人が退去しているので、即入居可能となっています。6月以降、最大で家賃2000バーツ引きの超特価プロモーションも始まり、安い部屋に移ることを検討している人は、ぜひ、081‐689‐8592へ日本語で問い合わせてみて下さい。 最寄駅はBTSなら戦勝記念塔駅で、エアポートリンクのラチャプラロップ駅までなら650㍍ほど。 戦勝記念塔駅まではランナム通りを通るのが最も近く、通りの中に多くの飲食店やキングパワーの大きな免税店がランドマークになっています。 BTSから駅直結のセンチュリー・ザ・ムービープラザは、映画館をはじめ、飲食店や衣料品店、フードコートなどがあり、ほぼローカル価...
2020.09.21
リフォーム、内装

「すまいの便利屋さん」20年たったキッチンフードが蘇りました、リフォームを依頼したアソークのMM様

このコラム記事を読んだのがきっかけ  この「すまいの便利屋さん」のコラムを毎回楽しく読ませてもらっています。いろいろな暮らしも見えてきます。   以前このコラムに排煙ダクトクリーニングの記事が載っていました。「そうだ、うちのレンジフードも頼んでみようかな」使って20年になる。この間も自分でキッチン洗剤をスプレーしてこすってみたけど汚れが全然取れなかった。「これは、プロに頼まなくては駄目だ」とおもっていたところだった。   さっそく「すまいの便利屋さん」に来て下見してもらい、打ち合わせをしました。   ①レンジフード・ダクトのクリーニング、および ②塗装、③換気扇の交換、をお願いすることにしました。 「プロの仕事は違うのだな」と納得  作業当日、けっこう暑い日でした。スタッフが一生懸命レンジフードの汚れをきれいにしてくれました。実際に作業してみると、油汚れというよりも、塗ってある塗装がひび割れしていて、パリパリと鉄へらで古い塗装をはがす作業になっていました。後からの説明では、もともと、レンジフードに塗ってあった塗料は水性なので、塗料がパリ...