2020-09-05

新築コンドミニアムの販売

タウンホームの需要増す

不動産大手のAP社によると、このコロナの状況の中で、より低層の物件を購入する人が増え、200~400万バーツのタウンホームを選ぶ人が増えており、特に26~30歳で働き始める人や家庭を持つ人が、こういった物件を選ぶ度合いが増えているという。 これはステイホームなどでより家にいる時間が長くなり、快適に過ごせる空間を求めているなどによるものだ 2020年9月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 >新築コンドミニアムの情報 ->新規コンドミニアムの情報 ->コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!
2020.09.07
タイのニュース

タクシー運転手から宝くじ売りに転身!

  コロナの影響で、自由業の人も収入が減っており、タクシーやバイクタクシーの運転手も、近距離での接触が伴うことや、外国人観光客激減で、以前のようには収入を稼げなくなっており、宝くじ売りに転身する人も多いという。   宝くじは需要があり、競合があっても売りやすいためという。しかし、同じように考える人も多いため、宝くじ売りに転身しても、売りさばけない人も出ているという。 2020年9月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
2020.09.07
ランチ

中華の老地方9/5~7は休み

日本人に人気の中国家庭料理の店「老地方」。9月5日(土)~7日(月)はソンクラーン代替休暇のため、お休みいたします。   店内はとっても家庭的で、化学調味料なども一切使わず、味付けはとってもシンプル。だから子ども連れ日本人家族の来店も多く、1階は4人席が並ぶが、2家族合同で、という時は2階にグループ用の席があるので心配ありません。   日本人に人気のパクチーのサラダは88バーツ。あっさりしていて、パクチー好きには大好評。一方、ビーフ揚げの炒め物218バーツは、ピり辛で酒の肴にぴったり。生姜の粉がまぶしてあったりと、とっても芸が細かく、味もなかなか繊細。日本人の口に合う味で、昼間は近くのオフィスで働く人、夜は日本人ビジネスマン、土日は日本人の家族連れ。落ち着いて食事ができで、何といってもリーズナブルなのがよい。2人で4~5百バーツほど。   スクムビットのソイ41~43にあり、中国風のちょうちんが掲げてあるのでわかりやすい。駐車場はないので、ソイ41の通り沿いなどに停めるのがよい。BTSプロンポン駅から歩いても7分ほどです。 2020年9月5日 ...
2020.09.15
高齢者社会

バンナーにシニアコンプレックス、高齢者向け、180万バーツの住まい

  バンコクで高齢者向けの「シニアコンプレックス」をタイ政府主導で、バンプリーのバンプラー72ライで開発する。 ラマティボディー病院と組み、病院施設と高齢者の住居などを敷地内に建設するもので、住まいの900ユニットは、広さ各35㎡で、30年の所有権となり、価格は180~190万バーツの見込み。 今年末には予約を受け付け、来年中には建設し、開発全体の事業費は30億バーツとなる。 タイでも高齢化社会はまったなしで、現在は人口6650万人のうち、60歳以上は約1200万人で、全体の18%だが、20年後には2000万人を超え、全体の31%になる見込み。 タイ政府は以前、この計画を2022年に予約を受け付けるとしていたが、コロナの状況などもあり、事業を前倒しで進めることとなった。 土地は財務省所有で、全体の敷地のうち32ライが病院施設となり、現在さらに病院側は10ライを求めていて、1千ベッド増床を要求している。また高齢者の住まいは20ライで、そのほか、持病を持つ高齢者の住まいなど。 入居の条件では、55歳以上で、収入が中間所得以上の人。これは定期的にメンテナ...
2020.09.07
ニュース

10月に新路線オープン

  高架鉄道BTSを運営する BTSCによると、このたび中国からゴールドライン用の車両が引き続き中国から到着し、合わせて6車両となり、この9月より試運転を開始し、10月にオープンする見込み。 まず、クルントンブリー駅とチャルンナコン駅間を往復し、追ってクロンサン駅へも往来する見通し。 車両は ボンバルディアのInnovia APM300。 高島屋が入居するアイコンサイアムへの往来に便利になるよう設置される路線だが、外国からの観光客の利用が見込めず、さしあたってはタイ人の往来が主となる。  2020年9月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内交通網の整備 ->バンコクの開発 ->BTS,地下鉄
2020.09.07
ニュース

5万人が海外へ出稼ぎに

タイでは大量の失業者が出ている状態で、今後は経済活動も徐々に緩和されていくが、タイ労働局では、コロナ後にこの9月までの間にまず、5万人が外国への出稼ぎに行くとしており、一番多いのが台湾で2万120人、日本へは3818人、韓国6421人、マレーシア2448人、シンガポール2934人、イスラエル2840人と見積もられている。   一方、このコロナ禍の間も、そのまま外国にとどまって働いてるタイ人では、タイ労働局が把握している分では、この7月は12万1922人としており、そのうち台湾が5万9375人と最も多く、そのほか、イスラエル2万1916人などとなっている。  2020年9月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース >タイのニュースの情報
2020.09.07
パタヤの賃貸マンション

パタヤの需要が増す⁉

このコロナの状況では外国人、特に中国人が普通にタイに入って来れないとして、不動産開発のハビタットグループ(HABITAT GROUP)は、外国に行けないタイ人が、セカンドハウスとしてパタヤにコンドミニアムなどを買う需要が増すとして、ジョムティエンで2つのミクスドユースの開発を進めている。低層のコンドミニアムと5ツ星ホテルの構想で、1戸300~600万バーツほどを想定しており、今後、2~3年はバンコクでの需要が冷え込むと見ており、パタヤに目を向けている。 2019年1月5日 タイ自由ランド掲載 -> タイで不動産仲介 -> 賃貸物件の仲介業者トップ10選! -> コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選! ->パタヤの話題 ->パタヤ、シラチャのコンドミニアム売買 ->新規コンドミニアム ->コンドミニアムの掲示板 ->貸します情報 ->パタヤの新築コンドミニアムの情報 ->パタヤの賃貸アパートの情報 ->パタヤの賃貸マン...
2020.09.06
新築コンドミニアムの販売

「自分の家に住める」政策、収入の少ない人向け5年で10万戸

コロナの影響で生活が苦しくなっている人も多く、バンコクやその近郊では住まいを確保するのもたいへんだが、「タイ人は皆が、自分の家に住めるように」というタイ政府の方針のもと、2021年から5年間で、高齢者や収入の少ない人、定年を迎えた公務員、障害者など向けの住宅を10万ユニット用意するとしている。   実務を行うタイ住宅公社(ケーハ)では、すでに1年間で2万ユニットを目標に4つの地域を選定済みで、スワンナプーム空港近くのラッカバン地区にあるチャロンクルンの30ライ、360軒、同じくロムクラオの21ライ、262軒、チョンブリーのプルータールアンの30ライ、448軒、ラヨーンのマプタプットの23ライ、324軒の4カ所。   この10月にはラッカバンの2カ所で100軒を完成させるとしている。   基本的には購入物件で、50万バーツ以下となるが、この情勢下でローン等が払えない人も出ており、賃貸で住み、のちに購入に切り替えできるようにしてまず住むことになる。   形態はフレッドの1階建てと2階建てで、家賃は999バーツから設定するとしているが、高齢者向けの延床...
2020.09.07
商品

シラチャのAEONに「Westo Factory」新規オープン!バッグ・財布・革製品の専門店

バッグ・財布・革製品の専門店、「Westo Factory」が、8月12日にシラチャのAEONショッピングセンター1Fにオープンしました。   Westo Factoryの商品は、ヨーロッパやアジアの大手ハイブランド向けに革を提供している原皮の工場で丁寧に「なめし」された皮を使用しています。その原皮をタイにある唯一の日本人メーカーの工場で縫製しており、本来は日本の大手販売店向けに輸出するために作られた製品です。   通常日本に輸出する場合には、輸出運賃・関税などの諸経費が掛かるため、日本の店頭ではWesto Factoryの表示価格より20%から30%は高く表示して販売されています。   タイで日本人の手で、原皮のなめしから縫製まで一貫して行なった製品を、タイにお住まいの日本人の方々に少しでもお値打ちに提供しようとオープンしたショップが、Westo Factoryとなります。このAEONシラチャ店が第一号店となります。   お店では、一品一品手にとって本革の感触を試すことができます。本革は、使用すればする程、馴染み、艶ができ、より製品としての価値を生むものです。We...
2020.09.06
新築コンドミニアムの販売

「クインタラープーム・スクムビット39」破格の329万バーツ~、ソイ39の低層8階建て323戸

プロンポン界隈の新規コンドミニアム販売は、このコロナ禍ではほぼ止まっている状態だが、329万バーツから、という破格で販売するのがイースタンスター・リアルエステート社による「クインタラープーム・スクムビット39」。   プロンポン界隈は今では1㎡当たり20万バーツ以上の物件はあたりまえだが、この物件は1㎡当たり10万バーツほど。   低層8階建てが2棟。1ベッド30~38㎡、2ベッド58~64㎡で、合わせて323ユニットを2ライ余りに建設する。2021年4月に建設開始、完成は2022年末の見通し。   場所はスクンビットソイ39の奥の方で、ソイプラチャンカディーというソイの奥。運河にも近い立地で、フジスーパー2号店に近い。同社では今年2件目の新規物件となる。   2020年9月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コンドミニアム販売 -> 賃貸物件の仲介業者トップ10選! ->コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選! ...
2020.09.07
レジャー

『楽しく、愉快に、快適に』シラチャに初の雀荘「ま〜いいじゃん」オープンしました!

「ま〜いいじゃん」へのアクセス AEONシラチャショッピンセンター、サンタラレジデンスそば イオンモール前の道路から細い路地を進んでください。 「ま〜いいじゃん」への道順 シラチャに初の雀荘「ま〜いいじゃん」がオープンしました。場所はシラチャAEONショッピングセンターそば。ゴールデンシティー内です。 明るく清潔な店内で、『楽しく、愉快に、快適に』麻雀を楽しんでいただけます。 営業時間は15時〜24時(受付23時まで)、ご利用料金は、1時間1卓600バーツ、セットのみとなります(フリーは受付しておりません)。 おトクなタイムフリープランもご用意。 「営業時間内フリープラン」は、ご利用開始時から営業時間終了の24時までの遊び放題で1卓3,000バーツです。 「朝からフリープラン」は、終日遊び放題で1卓6,000バーツです。スタートは朝9時から、前日までの完全予約制となります。 ご利用料金にはソフトドリンク飲み放題が含まれており、有料でアルコール類もご提供しています。 ご予...
2020.09.06
タイ関連コラム

カフェはコロナに強い!売り上げが戻る!?

日本人が多く行き交うプロンポン駅界隈では、コロナ禍で外国人観光客はほぼいないが、最近は大型オフィスビルもできて、平日の昼間人口が多い。そんななかでスクンビット・ソイ39を入って200㍍ほど歩いて、金沢のゴールドカレーの店を過ぎたあたりにお目見えした「カフェアマゾン」は、インスタ映えする造りで、ちょっと異質な感じだが、中に入ると普通のテイクアウトもできるカフェで、値段も60バーツで安心する。そのまま買って、店内でゆっくりできるし、あるいは外階段から2階に行っても落ち着ける。 Wifiもあって、1杯で長居できる空間だが、この通りはあまり人が通らないイメージがあるので、ウォークインで入って来る人で営業していけるのか、という気もする。 一方、BTSのプロンポン駅から階段をおりたところのソイ33/1の近くにも同じく、カフェアマゾンが新しく出来ていて、このコロナ禍でも勢いのあることがわかる。 この「カフェアマゾン」はタイ発のカフェで、石油関連のPTT(ポートートー)が運営していて、タイ全国で3000店以上あり、タイ人なら衆知のカフェだ。 全体...
2020.09.06
ニュース

ZENグループのレストランはタイ人向けにメニューをシフト

コロナの影響で、飲食店、レストランはどこも売り上げ減となっているが、特に外国人の観光客をターゲットにしているところは被害が大きい。   日本料理店から始まったZENグループは、今では10以上のブランドを持ち、日本料理とタイ料理を中心に店舗網を広げているが、ZENグループによると、この4~5月は赤字4400万バーツで最も落ち込んだが、徐々に客足が戻ってきて、現在では80~85%、今年後半は90~95%は客が戻って来るとしている。   元々、タイ人をターゲットにしているブランドが多いが、外国人観光客が入って来れない状況で、さらにタイ人向けのメニューへとシフトするとしている。   ZENグループのブランドでは、ZEN、AKA、on the table、Tummour、Khiang、Dins、Lao Yuanが重要なブランドといい、リーズナブルなタイ料理として人気のTummourなどもスクムビット界隈には数店あるが、ストリートフード系でさらに庶民的なKhiangは、それほどコロナの影響を受けていないといい、今年初めから5月までに20店を増やし、合わせて7...
2020.09.07