2020-04-06

ジャパニーズ 鍼灸クリニック

ジャパニーズ鍼灸クリニックで眼精疲労と鍼灸治療

「眼精疲労」という言葉は「疲れ目」と混同されがちですが、医学的には一時的な目の疲れを「疲れ目」と言い、慢性的な目の疲れを「眼精疲労」と呼びます。眼精疲労によって目以外の症状が起こることも多く、「たかが目の疲れくらい」とあなどることはできません。目以外の症状としては、肩こり、頭痛、吐き気、食欲不振、便秘、イライラ、不安感、鬱など広範囲にわたります。眼精疲労とこのような全身症状との関連ははっきりしていませんが、目の疲れによって物が見えにくくなり、目を凝らすために頭を固定し、目の位置を一定に保つために頸や肩の筋肉を緊張させることになり、それが肩こりや頸こり、ひいては頭痛の原因になりうることは容易に想像できます。 また、そのような緊張状態が消化器系や自律神経系に悪影響を及ぼし、全身の不快な症状を呼び起こしているとも考えられるのです。 眼精疲労の原因は?   眼精疲労の原因となっているものはなにか、まずはその原因を調べる必要があります。原因がわかれば予防や症状の軽減につながるからです。また、まれなケースではありますが、眼精疲労が重大な病気の前触れであったり、病気の症状の1つであ...
2020.04.13
健康、病気

高品質の竹炭で空気浄化

新型コロナウィルスで、空気感染が心配されるなか、きれいな空気を保っておくのに有効なのが竹炭。日本語ができるタイの農学者のジウさんが生産している高品質な竹炭を、フジスーパーのソイ33/1のBLEZ(ブレズ)薬局で販売しています。1袋129バーツ~で、オーガニックで育てた竹で、ジウさんがみずから800℃以上で焼き上げた竹炭。ペッブリー県に大きな農園があり、1年前からバンコクでも販売しています。   ジウさんによると、「800℃あるいはそれ以上で焼くことが一番大切。それによりクオリティーの高いものができ、銀色っぽく光り、金属のような音がする」といいます。   袋に入った状態でどこにでも置けます。トイレや洗面所、部屋の中、靴の中、冷蔵庫、車等。カビや部屋の独特の臭いを消してくれます。   合わせて、癒しの効果もあり、ベッドに置いておくとぐっすり寝られます。 体臭や汗、アンモニア臭、また加齢臭に悩んでいる人にもよく、消臭効果と癒し効果を発揮するスグレモノです。下の広告も参照で。 2020年4月5日 タイ自由ランド掲載 2020/...
2020.04.13
健康、病気

サロンマリニティのヒーリングでエネルギーを解放

タイにいても気軽に受けられるサロンマリニティのヒーリングを試してみませんか?   おなかにふれ、制限された思考や感情の枠を解き放ち、可能性を開いていきます。癒しや健康を超えた即効性のあるセッションです。   本来の自分の中の純粋性を取り戻し、目覚めることをサポートします。   サロンマリニティのセッションでは ①思考・感情が交わるカラダの中心=お腹へアプローチ 悩みのパターンや痛みから〈原因や出来事*対人関係〉全体を捉え深いタッチと共に肉体の奥深くへ愛のエネルギーを届けます。   『同時に愛のねじれ・心の傷・ブロック・トラウマ・エネルギーの詰り等』をスピーディーに解放します。特に悩みなどのテーマがない場合でも可能です。 ②体質や痛みが軽減されます お腹全体が柔らかくなり、熱が生み出されますと、それはそのまま活力となり現実を創り出す力、エネルギーとなります。   女性なら子宮が柔らかく温かくなりますし、体調面にダイレクトな変化が現れます。また女性本来の力、創造性が高まり行動に変化が現れやすくなります。   滞っていたエネルギ...
2020.04.13
ニュース

日本政府、「スラタニー県バーンサイガーム地域における 水害避難センター建設計画」への支援を決定

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「スラタニー県バーンサイガーム地域における水害避難センター建設計画」にかかる総額2,904,000バーツの支援を決定しました。   令和2年3月11日、在タイ日本国大使館において、梨田和也大使とバーンサイガーム学校のスティー・プッタシー校長との間で署名式が執り行われました。   バーンサイガーム地域は、タイ南部のスラタニー県プンピン郡にある約1,950人が生活する地域です。同地域及び隣接するサッタウィ区第1集落はタイ南部最大・最長のターピー川に接しており、年間9ヶ月に及ぶ雨季と、満潮時には海の水位上昇による河川逆流も重なり、毎年深刻な水害が発生しています。要避難規模の洪水は多い年で年4回に及び、約350人が避難対象となります。   同地域を学区とするバーンサイガーム学校は、各集落、寺院と協力して水害対策に取り組んでおり、高床式校舎を安全な避難先として開放しています。しかし、校舎に避難できる人数は約150人が限界でその他の人たちは路上や廃墟に避難せざるを得ず、安全な避難が行えないために年間1~2名が亡...
2020.04.11
ニュース

日本政府、「タイ-カンボジア国境における 地雷汚染対策計画」への支援を決定

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「タイ-カンボジア国境における地雷汚染対策計画」にかかる総額4,545,700バーツの支援を決定しました。   令和2年3月11日、在タイ日本国大使館において、梨田和也大使とノルウェイ・ピープル・エイドのアクセル・スティーン・ニルセン・カントリーダイレクターとの間で署名式が執り行われました。   タイは周辺国との摩擦によって、対人地雷や不発弾等の残存爆発物の影響を受けており、現在でもカンボジア、ラオスとの国境地帯には未だに地雷に汚染された地域が残っています。   当該地域の住民は、農業や森林地域での収穫、放牧による畜産等によって生計を立てています。地雷の危険性があるなか、森林地域に入り込む必要があることから,多くの住民が足を失ったり,命を落としたりしていることに加え、放牧において家畜が負傷するケースもあります。しかしながら、生活する上でこれらをやめることはできず、住民は地雷の恐怖を抱えながら日々生活しています。   タイにおける地雷除去活動は第一に住民への聞き取り調査などによる危険地域の...
2020.04.11
ニュース

日本政府、「カンチャナブリー県サンクラブリー郡における 児童保護用ピックアップトラック整備計画」への支援を決定

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「カンチャナブリー県サンクラブリー郡における児童保護用ピックアップトラック整備計画」にかかる総額911,500バーツの支援を決定しました。   令和2年3月11日、在タイ日本国大使館において、梨田和也大使とウィワット・タナーパンヤーウォラグン ワンスカイ財団長との間で署名式が執り行われました。   カンチャナブリー県サンクラブリー郡は、ミャンマーとの国境に面しており、毎日6,000人以上の移民労働者(モン族・ミャンマー人・カレン族)がタイ側の工場や農場でタイ人に適応される最低賃金より低い賃金で労働しており、彼らを含む当該地域の世帯平均月給は約3,000バーツ(約10,260円)です。また、郡内の道路は未舗装であり、5月~10月にかかる雨季には道が悪化します。   このような劣悪な家計事情により児童に関する社会問題及び家庭問題が多く、育児放棄、人身取引や薬物乱用、家庭内暴力、性的虐待が多発しています。特に移民児童は警察や救急の救助対象ですが、言語の問題などにより十分に対応してもらえない事案が多く、そのよう...
2020.04.11
トウィンクル

ころ太郎が行く!⑦ペットのためのトータルケア‼

皆様ご無沙汰しておりまする、愛犬飼育管理士、の息子のころ太郎です。人間の世界は新型コロナウィルスで大変なことになってるね。僕ら犬猫ができることはそんな状況に笑顔を届けることしかないけど、少しでも多くの人達が笑顔になれることを祈ってるから。(写真①) 僕のお店「Twinkle PetPark(トウィンクルペットパーク)」は、犬・猫のグルーミングやデイケア(一時預かり)ホテルがある。(写真②③)ドッグランもあるから運動不足も解消!それに動物病院も併設しているから、ドッグランで遊んでシャンプーして綺麗になってからの予防注射ってコースにも出来ちゃうよ。(写真④) それから引越しが多いこの季節、タイから日本や他の国にお引越しが決まったら帰国・出国手続き代行も行っていまーす。ぜひ相談してね。日本語でお問い合わせください。090-090-2825 その他にもペットと一緒に暮らせる物件紹介も行っています。ちょこっと写真で紹介しますが、詳しくは僕の父にご相談を。086-543-0077 プール付きのゴージャスな一軒家(写真⑤) ドッグ...
2020.04.13
法律相談

法律相談・弁護士依頼なら「タイ在住支援法律事務所」

法律相談 タイ在住支援法律事務所の法律相談では、様々な分野での相談を受け付けます。相談分野も豊富に取り揃えており、タイ全国での法的支援が可能ですので、困った時にすぐに相談できる身近な存在として話しやすい雰囲気づくりを心がけています。面談での法律相談(要予約)以外では、メール・電話での無料法律相談を行っています。また、多忙な方でも、お仕事帰りやお休みの日にご相談も可能です。刑事事件などの緊急事案は、お電話にて24時間法律相談が可能です。 弁護士と実績 幾多の実績とチームワークこそが当事務所の信頼の証であり、経験豊富な弁護士による多角的な視点が強みで、幅広い視点と高い専門性でご相談に対応します。弁護士は多数在籍しており、最新の判例や実務動向についての会議や研究を定期的に重ね、日々、新しい法律知識の習得や実務能力の向上に励んでいます。 また、弁護士補佐をはじめ弁護士秘書、法廷通訳、当事務所に所属する全員が「専門家」であるという自覚を持ってチームを組み、ご依頼者が最大限の結果を得られるよう、悩みや問題解決、トラブル解決、各種事件の解決に取り組んでいます。 理解しやすい説明...
2020.04.13