タイランド・エリートカード新発行へ

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

50万バーツで5年のビザがもらえるエリートカード

50万バーツで5年のビザがもらえるエリートカード

タイに優先的に入国できるタイランドエリートカードが注目されているが、タイ観光庁によると、コロナ禍で、富裕層の外国人のタイでの投資、不動産購入を促進するため、来年初めから2種類のカード発行を予定しており、一つ目はFlex Oneといい、タイですでに建設されたコンドミニアムなど、1000万バーツ以上の物件を購入すれば、50~200万バーツのエリートカードが提供され、5~20年のビザももらえるというもの。

もう一つは Flex Plusといい、100万バーツ以上のエリートカードに申し込み、3000万バーツ以上の投資を1年以内に行えば、滞在ビザ10年以上、さらに労働許可証がその間もらえるというものだが、労働局などとの調整も必要としている。

内閣の承認を得れば、来年初めから合わせて1000枚を発行したいとしており、これらの事業で200億バーツの事業効果が見込めるとしている。

一方、タイランド・エリートカードを発行するタイランド・プリビレッジカード社によると、このコロナ禍でエリートカード保持者500人ほどの入国が許可されており、すでに52人の欧米人などが入国している。

エリートカードを購入する日本人では、50歳以下でタイに滞在したい人が、50万バーツのものを購入すると、5年のビザがもらえるため、それを購入するケースが多い。

2020年11月5日 タイ自由ランド掲載