オゾン水エアコンクリーニングでカビ対策を

オゾン水エアコンクリーニングでカビ対策を

キャンペーン価格を8月まで延長します

 

以前この「タイ自由ランド」で、エアコンのカビを除去するクリーニング「オゾン水使用エアコンクリーニング」を紹介しました。さらに、この「オゾン水エアコンクリーニング」のスタートにあたり、「オゾン水クリーニング」キャンペーン価格を実施しました。お陰さまで、読者の皆様からもたくさんのお問い合わせ、反響をいただきました。
最近「キャンペーン価格でまたやってもらえないか」との問い合わせをお客様からいただいております。
当初、「3月~4月のキャンペーン期間」でしたが、ご好評に付き、2017年8月までキャンペーン期間を延長いたします。通常「オゾン水クリーニング」は+500バーツですが、この追加料金なしで「オゾン水クリーニング」を通常料金でいたします。この機会に、エアコンクリーニングをしてみてはいかがですか。

軽視できないエアコンのカビ

 

ご存知のように、エアコンは汚れると中がカビだらけになります。このカビがアレルギーの原因になることはよく知られご紹介しましたが、エアコンのカビが原因で死亡することもあります。
特にアスベルギルスというカビは、呼吸器系の疾患を引き起こします。最初は軽い咳や微熱の症状が出たりしますが、これを軽い風邪だと思い込み、軽視しているとカビが気管支の奥まで入り込み呼吸不全になることがあります。タイ人のエアコン技術者がこの気管支炎を起こし、病院に入院しましたが結局、治らず死亡した例があります。この他、トリコスポロンというカビも夏型過敏症肺炎を引き起こすことがあります。

カビ対策には、こまめなエアコンクリーニング

空気中には様々なカビが飛んでいますが、このカビがエアコンの中に吸い込まれ増殖し、それがお部屋中に撒き散らされます。こうしたエアコンのカビ感染症を防ぐにはまずはエアコンのクリーニングをこまめにすることです。タイは、言うまでもなくほぼ1年中暑いですから、普段、エアコンのスイッチをほとんどつけっぱなしというご家庭も多いでしょう。日本と比べるとき、エアコンの付けている時間も長いですが、気温も高いですのでエアコンの年間使用量は日本の4倍~8倍になります。エアコンをよく使うご家庭ですと、クリーニングして6ヶ月もするとエアコンの中が、カビだらけなっているところも見受けられます。使用状況にもよりますが、エアコンのクリーニングは、できたら3~4ヵ月に1回はしておきたいです。

オゾン水エアコンクリーニング

当社の行っているオゾン水を使ったエアコンクリーニングは、カビや雑菌をオゾンの働きで殺菌し、汚れを落とし、ニオイの原因も取り除きます。今、水を使わない「オゾン洗濯機」なるものが発売されています。オゾンは、殺菌し、汚れを分解し、更に消臭もするという、力がありますので、水なしに洗濯ができるというもの。このオゾンの力を生かしたものが、当社のオゾン水エアコンクリーニングです。更に、当社は、エアコンクリーニングの後、2種類の殺菌消臭剤を使い、エアコン内はもちろん、お部屋全体の消臭処理も無料サービスで行っております。お客様から大変ご好評を頂いています。また、日本人が伺いますので、「どうクリーニングしたか、とか、エアコンの仕組みとかいろいろ詳しく説明してもらえて、大変助かる」と、好評もいただいています。

 

2017年5月20日 タイ自由ランド掲載

->すまいの便利屋さんのホームページ

->クリーニング、清掃、洗浄

->洗剤、消臭、除菌

 

名称未設定-15


 

->部屋掃除の情報

->害虫駆除

 

 

コメント

  1. アパートのエアコン清掃は年に1回しかなく、クリーニングしているところを見たことがないので、本当に綺麗になっているのかわからないですね。日本人が来てもらえるのでいつかエアコン清掃に来てもらいたいです。