TCCが肥料の市場でも躍進


チャーンビールのオーナーでもあり、エカマイのゲートウェイなど多角的に展開するTCCグループのオーナーでもあるチャルーン・シリワッタナパクディー氏は、子会社テラクロー社により、肥料の事業にも投資しており、今年は2億バーツを投じ、業界の3位を目ざすとしている。

肥料の市場に参入して5年しかたっていないが、徐々にブランドのモンクッドも浸透してきているとしており、知名度アップを計るとしている。

現在、肥料の市場ではCPグループが1位でシェアは25%、2位はタイセントラルケーミーで19%、3位はICPで10%、4位にテラクロー社が8~9%のシェアとなっている。

2014年5月20日 タイ自由ランド掲載