レーザー治療

エーリサ・クリニック

「エーリサクリニック」の切らずにたるみを取る方法

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、「エーリサクリニック」の切らずにたるみを取る方法を紹介しています。
エーリサ・クリニック

スクムビット・ソイ26にある「エーリサクリニック」でたるみを取るレーザー治療

  スクムビット・ソイ26にある「エーリサクリニック」では、加齢によってたるんだ皮膚を引き上げるフェイスリフトのプロモーションを行います。 フェイスリフトに使う機材は日本でも話題の「ハイフ(HIFU)」を使用いたします。 皮膚のたるみやシワを取る最新の治療機器です。HIFUとは、 High-Intensity Focused Ultrasound)の略で、日本語では「高密度焦点式超音波治療法」という意味になります。 これまでのフェイスリフトで外科手術でしか治療できなかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできる、たるみ専用のレーザー治療です。 たるみは、皮膚をささえる土台となる表在性筋膜のSMAS筋のゆるみが主な原因で起こります。ハイフなら表皮や真皮よりもさらに深いSMAS筋に直接作用いたします。 今までフェイスリフトなどで、レーザー治療を受けて満足できなかった方も効果を感じて頂けるおすすめの治療法です。 ハイフは40分ほどで終了します。腫れや傷跡はありません。4~6ヵ月、あいだを開けて頂くと次回の照射が可能です。全顔はもちろん、たるみが気に...
エーリサ・クリニック

効果を即実感!ほうれい線が薄く浅く

  顔に深く刻まれた「ほうれい線」が浅く目立たなくなる! そんな魔法のような機械を使っているのが「A‐RISA(エー・リサ)」クリニック。   今回はタイ自由ランドのスタッフが実際に施術を受けてみて、施術前と施術後の違いを写真でご覧いただきましょう。 顔全体にまんべんなくスポットで光を当てて、温めるだけのもので痛みは全くなく、施術後もそのまま普通の生活に戻ることができます。 この特殊な光はコラーゲンの生成を促すもので、20分ほどの施術後には、ほうれい線が浅く薄くなっています。施術後2週間ほど、コラーゲンが活発に生成されて肌にハリが出て、まさに若返るという表現がぴったりでしょうか。2週間ごとに3回受けると、だいたい1年ほど効果が持続します。 この治療は通常1回6000バーツのところ、4500バーツの特別料金で行っています。なお、3回分まとめてお支払いの場合は1万2千バーツとさらにお得になっています。 実際にこの施術を受ける人はパーティーの前など、人前に出る際に受ける人が多いそうです。施術後の注意事項としては『日焼け止めを必ず...