不動産物件、賃貸アパートの仲介

小林ミシュラン 5つ星への道の第33回は賃貸サービスアパート「キーズ レジデンス バイ ブリストン」

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

小林ミシュラン 5つ星への道 第33回は「キーズ レジデンス バイ ブリストン」

小林ミシュラン 5つ星への道 第33回は「キーズ レジデンス バイ ブリストン」

スクムビット・ソイ42に完成した新築高級サービスアパート (☆☆☆)

 

バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第33回は賃貸サービスアパート「キーズ レジデンス バイ ブリストン」を紹介いたします。

ラマ4世通りとスクムビット通りを結ぶスクムビット・ソイ42は、以前は一軒家が建ち並ぶ閑静な住宅街で、とりわけ目立った特徴のあるソイではありませんでした。しかし、2012年にスクムビット通りのソイ出口に完成した大型商業施設ゲートウェイの完成により状況は一変。ここは、24時間営業の日系スーパー「マックスバリュ」や各種日本食レストランが軒を並べ、一躍有名なショッピングスポットとなりました。そのおかげでエカマイエリアは、アパート、コンドミニアムに日本人が集まり始め、相乗効果として新築のアパートやコンドミニアムが多く建てられるようになりました。その勢いは現在も続いています。今回紹介するキーズ・レジデンス by ブリストンは、そのソイ42にある2015年に完成した6階建てサービスアパートです。ここはスクムビット通りからは600mほどの距離がありますが、ラマ4世通りからは100m足らずで着くことができ、交通の利便性はとてもよい立地となっております。高速道路のインターも近いので、近隣の工業団地への通勤のアクセスも申し分ありません。また、住居棟とビジネス棟の2棟の建物から構成されており、ビジネス棟には日系スーパーのマックスバリュや銀行、レストラン、コーヒーショップなどがテナントとして入店していて、買い物や食事などにも便利です。近くには食事のできる屋台街があり、昼食時ともなると近隣のタイ人ビジネスマンで賑わっています。

エントランスからロビーに入ると、内装は豪華で高級ホテルのロビーのような雰囲気で出迎えてくれます。レセプションの脇から奥に入るとエレベーターホールになっていて、そこからお部屋へ上がっていきます。お部屋は49平米と58平米の2種類のタイプのスタジオ、65平米と80平米の2種類のタイプの1ベッドルーム、94平米と116平米、140平米の3種類のタイプの2ベッドルームと合計7種類の部屋から構成されています。

部屋の備品は冷蔵庫、電気コンロ、電子レンジ、液晶モニター、バルコニー、ダイニングテーブル、椅子、ソファー、ベッドなど標準装備されています。モダンなデザインの家具調度が配置し、バルコニー付の大きな窓のついた採光性抜群の室内空間となっています。天井が高く、ゆったり広めの間取りにまとまっており、なかなか使い勝手の良さそうな空間でした。サービスは部屋の掃除が毎日あり、ランドリーサービスもついているほか、飲料水サービス、wifiインターネットサービスなどが家賃に含まれています。共益施設はフィットネスジムとスイミングプール、キッズルーム、会議室などが設備されています。この物件を見学して実感したのは、まず何より新築物件の素晴らしさ。フローリングの床は足元に優しくフィットする感覚があり、木目調を基調とした家具調度類は癒しの空間を演出しています。また、スタジオルームを見学して驚いたのは、普通はスタジオルームというと、玄関を入ると部屋の全景が眺められるのが常なのですが、玄関を入ったところにダイニングキッチンがあり、ベッドルーム・リビングルームへはL字の間取りになっていて、玄関から奥まではブラインドになって見えないということ。これはプライベート空間の確保という観点からも今後流行るかもしれません。人気物件になる予感がいっぱいです。なおオープン価格でプロモーションがついていますので、興味のある方はお問い合わせください。小林ミシュランでは3つ星をつけてスタートしました。

2015年6月20日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

小林ミシュランの広告

小林ミシュランの広告

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-不動産物件、賃貸アパートの仲介
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.