リサイクルショップ タイのニュース

中古ブランド大手「大黒屋」進出へ

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

中古ブランド買取、販売の「大黒屋」が来年にタイ進出へ。
日本で19店舗を展開し、ネットでの買取、販売を中心に行う「大黒屋」の小川浩平社長がタイメディアなどに語ったところによると、来年にタイへ出店する見込みという。

円安が進み、タイ人の観光客が日本に訪れ、3年前は26万人だったのが、今は66万人にのぼり、その中で中古ブランドを買うタイ人が多いという。特にタイ人と中国人に人気があり、そのため、日本以外の国で、中古ブランドに人気のあるタイへの出店を検討したという。

タイでは中古ブランドの店はまだ一般的ではないが、生活水準も上がり、ブランド品に注目するタイ人も増え、これら中古ブランドについても今後は事業の可能性は拡がっている。

大黒屋は現在、日本の中古ブランド品に関して市場の8%を占めており、こめ兵の14%に次ぐ規模。これをタイや台湾への進出により、事業規模を拡大したいとしている。

2015年6月20日 タイ自由ランド掲載

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-リサイクルショップ, タイのニュース
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.