A-RISA(エーリサ)クリニックはイボの治療も経験豊富

A-RISA(エーリサ)クリニックはイボの治療も経験豊富

見た目も気になるイボ
見た目も気になるイボ
 イボをレーザーで取った直後の穴
イボをレーザーで取った直後の穴

イボは良性の皮膚腫瘍です。表皮内のヒトパピローマウィルス(HPV)として知られているウィルスの感染によって引き起こされます。患者との直接接触、または子供や免疫力の低い人によく見られます。ウィルスが表皮層に侵入すると、皮膚に硬い水ぶくれができるまで、細胞の分裂を促進します。それはウィルス感染によって引き起こされるので、イボは治療なしで自然に消える可能性があります。

しかし、それは何年も続くかもしれません。感染は、患者との直接の接触によって発生します。

皮膚イボおよび生殖器イボのウィルスは皮膚に入り、増殖するのに1〜6か月かかります。さまざまな形のイボの原因となるウィルスは60種類以上もあります。

最も一般的なイボは表面が粗い硬い水ぶくれのように見えます。手のひら、足の裏、爪の周り、腕、脚、胴体によく見られる皮膚と同じ色のイボは、ひとつだけでできる場合があります。

足底疣贅(そくていゆうぜい)は、ヒトパピローマウイルス感染によって足底にできるイボです。イボの表面を削ってから治療するのが一般的です。

ほかには、大人の顔にできるイボとしては、糸状疣贅(いとじょうゆうぜい)と扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)があります。糸状疣贅は小さなポリープで、多くの場合、顔、首に見られますが、それほど硬くありません。扁平疣贅は、表面が平らなイボで、通常は1〜3ミリのサイズの茶色いイボです。主に顔、首、外腕、手の甲に見られます。

生殖器イボは、生殖器、肛門、尿道口周辺などの湿った領域によく見られます。外観はピンクがかったポリープで、簡単に分解され、しばしば一緒にまとまることがあります。

非常に大きくなると、見た目がカリフラワーのようになります。イボを取るためには化学薬品を使用します。
日本語で相談できる「A-RISA(エーリサ)クリニック」では、イボの治療も経験豊富で、レーザーでイボを取ります。ホクロ取りと同じく、麻酔クリームを塗ってから、麻酔注射を打つので、痛みもありません。イボで悩んでいる人は、気軽に問い合わせてみて下さい。

下の広告参照で。

 

タイ自由ランドの紹介ページ エーリサ・クリニック

 

Google 口コミ情報 エーリサ・クリニック

 

LINE日本語問合せ

 

ホームページ

 

「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックの広告2022年7月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク