コロナの猶予60日は1/25で終了

コロナの猶予60日は1/25で終了

コロナの外国人滞在の特別期間は2022年1月25日で終了します。それまでは60日延長が可能です。そののちは、ノービザでの入国で30日滞在、チェンワッタナのイミグレーションでさらに30日延長できます。

ラオスやミャンマーとの国境での陸路の行き来が不透明なので、日本との行き来でタイでの滞在ビザを取るのがよいですが、もちろん、一番よいのはまず、日本のタイ大使館でロングステイビザや就労ビザ、結婚ビザなど、初めの3ヵ月を取ってきて、タイで1年延長するのがよい。

もっと簡単にビザを取る場合は、タイにノービザで入って来て、初めの3ヵ月分を申請して取得するのがよいでしょう。

タイでビザを取得する場合、残りの滞在日数が15日以上、残っていないと申請できないので、来タイしてすぐに申請するか、15日以上たった場合は、あと30日延長できるので、その延長手続きをしてからビザ申請をするのがよいでしょう。

 

Google 口コミ情報 タイ自由ランド

 

ホームページ

 

フェイスブック

 

ツイッター

 

インスタグラム

 

 

 

2021年12月20日 タイ自由ランド

 

関連リンク

-> タイでロングステイビザ取得

-> ロングステイビザ、高齢者、年金、定年、リタイヤメントビザ

-> ロングステイ

-> 滞在のための結婚、家族、保護者ビザ、学生ビザ

->ビザ、滞在ビザ

->ロングステイビザ

->タイのバンコクで起業

→ タイで起業、会社設立

→ 実際の会社登記

→ 実際の税務登記

→ Bビザ、就労ビザ取得

→ 労働許可証取得

→ Bビザ更新、労働許可証更新

→ 会社設立料金一覧

→ 毎月の経理をまかせる

→ 入管、税務署、警察などのトラブル処理

→ 失敗から学ぶ!タイでのケース

→ ロングステイビザの取得

→ 結婚ビザの取得

→ 家族ビザの取得

->会社設立の情報

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報