ツーリストの受け入れ準備整う 年末年始の旅行はプーケットへ 、プーケット旅行センターは日本人が対応

昼間のパトンビーチではパラソルが並ぶように
昼間のパトンビーチではパラソルが並ぶように
夜のパトンビーチに活気が戻ってきました
夜のパトンビーチに活気が戻ってきました
オールドタウンでオールドスタイルの衣裳を着て記念撮影を楽しむ人も
オールドタウンでオールドスタイルの衣裳を着て記念撮影を楽しむ人も
スリンビーチでは屋台もたくさん出ています
スリンビーチでは屋台もたくさん出ています

プーケット旅行センターの村田さんより、最近のプーケットの様子について、お知らせが届きました。

―・―・―・―・―・―

タイ自由ランドをご購読の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

コロナ感染がタイで広がり始め、徐々に規制が開始されたのは20203月頃。

この記事を書いているのは2021122日ですから、それからおおよそ18ヵ月が過ぎました。

依然世界的なパンデミックの状況は続いておりますが、プーケットも少しずつ動いています。

例えばパトンビーチのビーチ通り・バーンライマイホテルからバングラ通りにかけて、確実に人通りが増えてきております。

また、各ビーチカタビーチ、スリンビーチ、ナイハーンビーチなどへ足を運ぶと、以前では見られなかったパラソルが並べられており、そこで寛ぐツーリストの姿。

そしてタイ人ツーリストに人気のプーケットタウンはプーケットスタイルの衣装を着用し、オールドタウンを背に記念撮影を楽しむご婦人の姿も見受けられます。

12月に入り、すでに再開していたピピ島やシミラン諸島ツアー催行会社に加え、パンガー湾やラフティングを催行するツアー会社からも再開の連絡が入りました。

年末年始に向けて、プーケットはツーリストの受け入れ態勢が整ってきているように感じます。

この記事をご覧の皆様、年末年始のご旅行はぜひプーケットへ遊びに来てください。

皆様とプーケットにてお会いできることを楽しみにしております。

プーケット旅行センター・スタッフ一同

 

Google 口コミ情報 プーケット旅行センター

 

ホームページ

 

 

 

ツイッター

 

 

 

インスタグラム

 

 

 

ブログ

 

 

 

フェイスブック

 

 

 

2021年12月20日 タイ自由ランド掲載

Google Map

  

 

   

関連リンク