バンコクで年越しそば!

そば切り 五の字の手打ち風景
そば切り 五の字の手打ち風景
五の字の2階の個室(最大20名)
五の字の2階の個室(最大20名)

こだわりの味の「そば切り 五の字」地図

おおみそかといえば「年越しそば」ですが、タイのバンコクではどこで食べるのがよいでしょうか。コロナ禍なので、閉まっている店もあり、どこが開いているのか、ネットのグーグルマップを見ても、フェイスブックを見ても難しいですが、この紙面で、開いているそば屋さんをすべて取り上げてみましょう。

まず、オーナーシェフのこだわりの味の「そば切り 五の字」は、ソイタラロム2(トンロー・ソイ18と20の間のソイ)にあり、トンロー、プロンポン周辺の人は行きやすい。

おおみそかは予約制を取っていて、時間内に来てもらうというシステムだから、混雑するということもない。隠れ家的な場所で、落ち着いた店内。6人掛けのテーブルの個室が1階、そして2階にも20人が入れる個室があり、そのほかテーブル席多数。そば以外にも一品メニューが揃っているので、お酒を飲む人にもピッタリ。豊洲から直送の魚介の刺身などもある。なお、毎週月曜は定休で1月1日~5日は正月休み。

続いてのそば屋さんは「みつもり」。おなじみの定食屋さんの創業者の意志を受け継いだ店で、手打ちそばと地鶏焼き鳥がメイン。一軒家で落ち着いていて、場所がアソークのため、付近で働く日本人ビジネスマンの利用が多いが、年末年始は休みの最中。おおみそかは予約制だからこちらも安心だ。混むことはないだろう。なお、正月は1月1日のみ休み。

一方、そばが自慢の「一芯」は、北海道産のそば粉を使ったそば屋さんで、スクムビット・ソイ24で21年になる老舗。BTSプロンポン駅から歩いて5分ほどだから行きやすい。

そば以外は刺身などもあり、「そばしゃぶ合鴨」は、ごまと八丁みそを本返しのつゆで調理したタレで、しゃぶしゃぶ風に食べられるなど、バラエティーに富んだメニューで手頃な価格。おおみそかは0時まで営業しており、年末年始も休みなし。

続いての「そば九」もタイで10年になる老舗。スクムビットのソイ41を入って、150メートルほど行ったところ。日本から直送の魚介による刺身や居酒屋メニューも豊富で締めにそばを食べる人も多い。3階に3~8人向けの個室がある。

カレー南蛮も280バーツでリーズナブル。えび天ぷらそばは270バーツ。鴨せいろも310バーツ。平日は夕方から営業だが土日曜は11時から15時、夜は17時から0時の営業。おおみそかはデリバリーはフードパンダ、LINEMANすべて休みで、持ち帰りは生麺セットのみ。

続いてのそば屋さんは「蕎麦十番」。以前はソイ33の入口にあったが、今はソイ23~31に抜ける途中に店があり、手打ちそばが自慢で、ウニいくらそば1,380バーツやレモンそば310バーツなど、タイ人顧客を意識したメニューも多く、エレガントな店内でタイ人が好みそうな雰囲気。そばのほかに刺身や寿司、わら焼きもあり目を楽しませてくれる。個室も5部屋あり充実。おおみそかは昼が11時30分~ 15時、夜が17時~22時。年末年始は1月1日と2日が休み。近くのヤングプレイスに駐車可。

続いて、北海道ジンギスカンが売りの「北海道しろくま屋」は、手打ちのそばも自慢。そばの実を店内でていねいに挽き、製粉してそばを打ち、挽きたて、打ちたて、ゆでたてがモットー。おおみそかは昼が11時~ 14時、夜が17時~23時、年末年始は1月1日~3日まで休み。

またそのほか、「かねひさ」も手打ちそばが自慢。残念ながら12月末で閉店してしまうが、年越しそばまでは営業中なので、プロンポン駅近の同店に足を運んでみて下さい。おおみそかは11時からオープンで22時30分~23時頃まで営業。

もちろん、タイのバンコクでは日本料理店など、広く浅くメニューがあって、そば、うどんも揃えているところが多いので、最寄りの店で食べる!あるいはデリバリーで宅配してもらうのもよい

 

ここがポイント オーナーシェフのこだわりの味の「そば切り 五の字」

Google 口コミ情報 そば切り 五の字

リンク先へ

 

そば切り 五の字フェイスブック
https://www.facebook.com/sobakirigonoji

そば切り 五の字インスタグラム
https://www.instagram.com/sobakiri_gonoji/

 

 

関連リンク

各店への予約
https://jiyuland.com/top/soba/

みつもりフェイスブック
https://www.facebook.com/mitsumori.bkk

一芯フェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100049461275548

そば九フェイスブック
https://www.facebook.com/sobaq

蕎麦十番フェイスブック
https://www.facebook.com/Jubanbangkok

北海道しろくま屋フェイスブック
https://www.facebook.com/soi23shirokumaya