12月より仮設店舗で営業 車の売買はアップルへ

バンコクで11年間オートオークションを運営している「アップル」は、現在仮店舗へ移転して営業中です。2022年1月にアップルオークションの移転に伴う、仮店舗となっています。

場所はセントラルバンナーの裏、バンナーサービスアパートの下、しゃぶしゃぶ屋の隣になります。車の買取と販売は日本人が常駐しているので、問い合わせてみて下さい。

買取をしている店舗は現在バンナー店(日本人担当者)とナワミン店で日本語対応しています。

バンナー店は日本人スタッフ常駐で持ち込んだ車は日本人が査定致します。査定は無料で行っています。本帰国で不要になった車をお売り下さい。

スクムビットの日本人が多く住むエリアからも行きやすいロケーションなので、ぜひご利用下さい。
スマートフォンをお持ちの人はラインでも査定を受け付けているので、下記のQRコードをスキャンして、気軽にお問い合わせ下さい。

アップルはタイの自動車オークションのパイオニアとして2007年にスタートし、タイ国内に17会場を構えております。今では年間流通9万台を超える規模のオークション事業に成長しました。

下の広告を参照で。

 

ホームページ

 

 

LINE日本語問合せ(日本人)

 

 

LINE日本語問合せ(タイ人)

 

アップルの広告2021年11月5日 タイ自由ランド掲載

Google Map

 

 

関連リンク