ビザ更新は3日前から受付!

混雑するチェンワッタナのイミグレーション入り口付近
混雑するチェンワッタナのイミグレーション入り口付近

1日の新規コロナ感染者が1万人を超えて、バンコクでも身近にコロナ感染者が出ており、各公的機関も窓口の制限などを行っていますが、日本人がタイの滞在でのビザ更新で出向くチェンワッタナのイミグレーション(入国管理局)でも7月20日より、ビザの更新期限が切れる3日前からの受け付けとなっており気をつけたい。
リタイアメントビザや結婚ビザ、就労ビザなどを通常は1ヵ月前から更新できるが、混雑を避けるなどのため、それぞれ3日前からの受け付けとなっています。
一方、タイに滞在する場合、90日ごとにイミグレーション(入国管理局)に居場所の届け出を行う必要があります。
90日ごとの出頭代行については、前回、届け出た用紙がある場合は弊社では700バーツで受けています。チェンワッタナ、チャムチュリースクエアともに代行できます。
また、前回、申請した際にもらう用紙がない場合でも弊社では1700バーツで受けているので、パスポートとともに住まいの住所を書いたものをお持ちください。また、90日をやり過ごしてしまって、何カ月もたっている場合は2700バーツとなります。
持参いただいた場合、翌日に処理し、翌々日のお渡しとなります。JJPアカウンティング社は、スクムビット・ソイ41を入ってすぐにあります。問い合わせ等は下の広告内の電話まで。

 

ホームページリンク

 

 
2021年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

Google Map

   

関連リンク