TEPPENトンロー店がEntertainment Yakiniku Dining TEPPENにリニューアル!デリバリーで楽しめる本物のおいしさ!和牛の焼きスキ、和牛サーロインユッケ

和牛焼きスキBOXと焼肉のデリバリーメニュー
和牛焼きスキBOXと焼肉のデリバリーメニュー
トンロー店では野菜もデリバリーできます
トンロー店では野菜もデリバリーできます
てっぺんデリバリー
てっぺんデリバリー
てっぺんトンロー店は2階で野菜を販売しています
てっぺんトンロー店は2階で野菜を販売しています
次亜塩素酸でコロナも他の殺菌も全部行っています
次亜塩素酸でコロナも他の殺菌も全部行っています

 

バンコクで広がる焼肉店競争

このコロナの中、新しい焼肉が誕生する。TEPPENトンロー店だ。前回は焼き料理中心の居酒屋として、そして今回は焼肉ダイニングとしてリニューアルしている。

タイには、居酒屋風の焼肉が多い中、てっぺんが目指すのは、焼肉ダイニングレストラン。近々内装も変更するらしい。
今、バンコクは焼肉屋オープンラッシュで、焼肉のブームが来ていると行っても過言ではない。

店内飲食ができない現在、デリバリーでおいしいお肉をお届けしている。
デリバリーの焼きスキBoxはお店で食べるようなおいしさ。

ミディアムレアの和牛とてっぺん卵の組み合わせをご賞味ください。
是非、grabでもLine@からでも注文してください。

なお、てっぺんのLineからは、野菜や総菜のデリバリーも行っております。デリバリーの野菜は次亜塩素酸消毒で安心・安全です。

また、LINE@では、毎日お得なプロモーション情報が届きます。友達登録して最新情報をゲットしてください。

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

コロナの中、焼肉は食べたいという日本人。和牛を含め、牛を食べないはずのタイ人が牛に病みつきになっている昨今。
どうやら焼肉の市場のプチブームが到来だ。その中で全く新しいコンセプトで出してきたてっぺんの焼肉。


今回はそのメニューとコンセプトに迫る…。

1.肉はほぼ和牛!

・和牛カルビ 250バーツ
肉はほぼ和牛、ほぼ和牛とはどういうことなのか?と聞いてみたら、内臓系は、仕入れの関係で禁止されているモノもあり、基本輸入出来ないので、内臓以外、和牛ということです。
タイ和牛や日本の和牛を仕入れから全て見直し、日本人にもタイ人にも和牛のおいしさを知ってもらいたい、という食材選びからこだわっています。

2.気になるメインメニューは??

・和牛の焼きスキ 390バーツ
・タイで一番おいしい和牛サーロインユッケ 980バーツ
・SHAPE OF WAGYU(和牛全部位盛り合わせ) 1200バーツ(2人前)

まず、和牛の焼きスキ。富士山のような器で出てきたのは、この皿は京都の今城焼きで超高級皿らしい。(笑)皿にもこだわっているのか…。

そして、和牛のもも肉のスライスと焼きスキのソースが・・・卵は自分たちで作っているらしい!

この卵と、和牛の組み合わせがとってもおいしいんです、これはてっぺんでしか出来ない組み合わせです~!

でも本当においしくて、これはご飯が進みまくる。
・焼きスキは、 火で炙り、油を落とすのですが、炭では出来ない理由があります
※炭では、焼き台で炙った時に、肉にゴミがついてしまうので、おいしい焼きスキが出来ません。なので、てっぺんは電気ロースターで焼きスキ。 日本の高級店もガス仕様が多いです。 さらに、こだわりの和牛・てっぺん卵。この組み合わせが最高のてっぺんの和牛焼きスキです。

次に、「SHAPE OF WAGYU (和牛の全部位盛り合わせ)」

これは面白い、これもお皿からこだわりを感じる。全部位をこうして食べることってなかなかないですよね!

焼肉って、実はカルビっていってもお店で出す場所って全然どこでもよくて、特に決まりってないんです。

でも牛って全部で50くらいパーツがあって、それぞれ味が違うので、その中でもえりすぐりのパーツを選んで、それを楽しんでもらいたいなって思い、こういったメニューを作りました。

もちろん全部おいしい。特に好きなのは、やっぱりハラミかな!

最後に、『タイで一番おいしい黒毛和牛サーロインユッケ』

これは、見た目からして、すごい。

この商品は本当に妥協したくなくて、最高級の和牛と、その部位、ソース、卵全て自分たちでえりすぐりの素材を選び、作りました。

このユッケ、本当においしい。おいしすぎて、サーロインが口の中でとろける。お値段は張りますが、僕たちも原価も張ります(笑)

上の3商品は普通に原価なんて60%以上の、利益ない商品です。でも本当においしいし、楽しいと言ってもらいたくて、自信を持って作りました!

3.野菜が食べ放題??

なんとこれはトンロー店だけのテストだけど、契約農家さんとつながっていて、そこでいつも新鮮な野菜が手に入るので、その野菜をビュッフェで食べてほしいとランチもディナーも野菜食べ放題‼これは超うれしい。

ドレッシングも手作りドレッシングがたくさんあり、それを蒸し野菜と選んで食べる組み合わせは、本当に感動だった。野菜と肉。最高の組み合わせだ。
普段は野菜も2階で販売しているみたいで、次亜塩素酸でコロナも他の殺菌も全部行っているみたいです。お得な情報はLINEから。プロモーション情報が毎日入ってきますよ!

4.てっぺんトンローはどこ?


場所はトンロー・ソイ11の入口、スターバックスの隣だ。

 

プロンポン店も焼肉にリニューアル

プロンポン店も焼肉にリニューアル


電話:02-185-2635
営業時間:コロナ期間中は政府の命によって変更あり

 

問い合わせLINE
 

 

代表インスタグラムアカウント

 

2021年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

関連リンク