【プーケット旅行センター】プーケットのお薦め絶景スポット、標高300㍍を超える山の頂上に大仏

白い大仏が青空に映えます
白い大仏が青空に映えます
標高300mを超えるKhao Toot(山)からの眺め
標高300mを超えるKhao Toot(山)からの眺め
大仏の前から見える景色
大仏の前から見える景色
現在も工事を継続中
現在も工事を継続中

世界的に有名なタイのリゾート地プーケットですが、観光客が長らく来られない状況野中、自然の風景がとてもきれいになっています。
今回はプーケット旅行センターの村田さんより、プーケットのお薦め絶景スポットをご紹介いただきます。
……………………………
タイ自由ランドをご購読の皆様、いかがお過ごしでしょうか?
ソンクラーン後にタイ国内でもコロナ感染者が激増したことにより、気軽に旅行ができる状態ではなくなってきました。
現在のプーケットは以前の様な人込みは皆無であり、どこの場所も静かな状態になっています。

さて、今回紹介する場所はプーケットの南方にある、ビッグブッダ・プーケット( Big Buddha Phuket)です。

カタビーチの後方にある標高300メートルを超えるKhao Toot(山) から、プーケットの全てを見守っているような様相のビッグブッダ・プーケット( Big Buddha Phuket / 正式名称- Phra Puttamingmongkol Akenakkiri Buddha)は、2004年より建設工事が始まり、17年が経過した現在も引き続き工事を行っております。

この大きな大仏は、南側・シャロン湾方面に向いており、ここから見下ろす風景は、プーケットがいかに自然に囲まれている島であるかを証明してくれることでしょう。

その中に道路や建物が模型のように並べられており、街を移動する車やシャロン湾に停泊しているボートは、米粒の様に小さく見えます。

なお、このビックブッダへ入る際は、参拝するにふさわしい服装を心がけましょう。(スタッフが不適切と判断した女性の方には、大判のスカーフ貸し出しサービスがあります)

日々、新型コロナウィルスの治療薬やワクチン開発に携わる世界中の方々、医療関係および、日常を支えて下さる多くの方々、いつもありがとうございます。

また、すべての皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。

問い合わせは広告を参照で、日本語でどうぞ。

2021年6月5日 タイ自由ランド掲載

Google Map

  

 

   

関連リンク