未来クラフトはリバースエンジニアリングに対応します

未来クラフトはリバースエンジニアリングに対応します自動車業界で長年のモノづくりの経験がある日本人が対応する設計事務所「未来クラフト」では、ハイエンド3D CADで設計からモノづくりをサポート致します。

計だけでなく、専用の解析ソフトウェアを駆使して強度解析や流れ解析を行なうことが可能です。解析により設計方針の目処付けを行うことで、開発工数の大幅短縮が実現できます。解析の知見が無い方でも、自動車業界での経験を基に進め方をご提案させて頂くことも可能ですので、まずは一度ご相談下さい。

更に「未来クラフト」では、フルカラー3Dスキャナーを導入しているのでリバースエンジニアリングを行うことができます。モノづくりをしていると、実際のモノはあるけれど、古すぎて図面や3Dデータが存在しない。当時の担当者も辞めてしまって素性が分からない、といった場面に遭遇することがあります。そういった場合、実際のモノをスキャンして点群データにした後、専用ソフトウェアにてCADで取り込める形式データに変換して設計検討に使用することができます。

またリバースエンジニアリングの技術をQC検査に応用することも可能です。形状の複雑な試作品でも、スキャナーで読み込んでそのまま寸法検査をすることができます。接触タイプのCMMと比較して、専用治具を仕立てることなく、短時間で寸法検査ができる為、大幅な工数削減が見込めます。

実際のケイパビリティーにつきましては、まずは一度お問い合わせ下さい。

その他「未来クラフト」では、ウェブデザイン業務も承っており、今ならお求めやすい価格にてホームページを作成しています。是非この機会にご検討下さい。

2021年5月5日 タイ自由ランド掲載

Google Map

 

関連リンク