【ジャパニーズ鍼灸クリニック】つらい頭痛は鍼灸治療で改善

【ジャパニーズ鍼灸クリニック】つらい頭痛は鍼灸治療で改善

頭痛は大きく分けると以下の4つの分類に分けられます。鍼灸治療の適応となるのは主に以下の3つの症状となります。
1)片頭痛
2)緊張型頭痛
3)群発頭痛
頭痛は慢性化すると、長期間の薬の服用で、薬が効かなくなり頑固な頭痛になります。そのような方にも鍼灸治療はとても効果的で、時によっては即効性があります。

①緊張型頭痛 頭がしめつけられるような痛み

肩や首の筋肉の緊張によって頭が痛む「緊張型頭痛」は、肩こり人口が多い日本人にはもっとも起こりやすいタイプの頭痛。重苦しい痛みが、連日ダラダラと続く頭痛です。

緊張型頭痛の特徴
•後頭部から首筋にかけて、ジワーっと両側が痛む
•頭を鉄の輪でギリギリとしめつけられるような痛み、頭の上に重石が乗ったような頭重感
•首や肩のこりをともなう
•いつとはなしに痛みが始まり、ダラダラと続く
•首を回すと、フワッと一瞬めまいがすることがある
•一日中パソコン操作を行う人に多い

②偏頭痛 こめかみが脈にあわせてズキンズキン

頭痛持ちの代名詞のようになっている「片頭痛」。左右どちらかのこめかみが(両側のこともある)ズキンズキンと脈とともに痛み、女性に多いのが特徴です。

③群発頭痛 男性に多い強烈な痛みの頭痛

一般にはあまり知られていない頭痛ですが、痛みの強さは桁違い。「群発期」と呼ばれる頭痛発作が起こる時期は2年に1回から毎年1、2回という人が多いようです。

④危ない頭痛 脳などの病気が原因で起こる頭痛です。

頭痛のなかには、放っておくと生命の危険にかかわる病気がひそんでいることがあります。疑わしい場合、心配なときには医療機関を受診してください。

 

 
ら鍼灸治療を受診すればよかったと後悔されています。
鍼灸治療は、経験の積み重ねが伝承されてきた医学です。東洋医学において不眠症はずっと昔から病として研究され、治療法も代々伝承されながら改良されています。この積み重ねが現在の効果的な治療となっているのです。

ジャパニーズ鍼灸クリニックの広告2021年4月5日 タイ自由ランド掲載

 

Facebookの投稿

🎊🔥โปรโมชั่นพิเศษส่งท้ายปี🔥🎊 โปรแกรมพิเศษเพิ่มความงามบนใบหน้า โดยไม่ใช้สารเคมี ปรับหน้าใส ดูแลผิวหน้า ยกกระใบหน้า… Japanese Shinkyu Clinic ฝังเข็ม ครอบแก้ว นวดรักษา สุขุมวิท 33/1 กรุงเทพさんの投稿 2020年12月8日火曜日

 

Google Map

   

関連リンク