タイで釣り

Mokoley(モコリー)海釣り定期ツアーで釣った魚を刺身で!

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

名称未設定-18

「Mokoley(モコリー)」海釣り定期ツアーでは、初心者の方でもエサとサビキという仕掛けを使って比較的簡単に魚を釣ることができます。前回の海釣りツアーでは、ハタ、アジ、イトヨリ、イシモチ、シロギス、ヒメタマガシラ、タテフエダイなど様々な魚が釣れました。

その中から6種類を持ち帰ってお刺身にしてみました。お刺身にする場合には、大き目の魚は船の上でエラにナイフを入れて「血抜き」をしておくとより血生臭さがなく美味しく食べることができます。また小さめの魚であれば、氷と海水を入れたクーラーボックスなどにそのまま入れるだけでOKです。さて、肝心のお味はというと…。

・アジは身に脂こそありませんでしたが、食べなれた味ということもあり可もなく不可もなくという印象でした。

・イトヨリは40センチほどになると日本の都心のスーパーでは3千円もする高級魚。この日釣れたのは小型でしたが、さすがに高級魚! 身に甘みがあって非常に美味しかったです。

・シロギスは癖のない白身で、日本で食べる味と同じく美味しかったです。やはりシロギスは天ぷらにして食べたいと思いました。

・ヒメタマガシラは初めての魚でした。インターネットでは美味しい魚と書いてあったので期待しましたが、残念ながら化学的な臭いがして食べられませんでした。タマガシラ系は味の個体差が大きい気がします。

・タテフエダイも初めて食べました。鱗が固くて取りにくい上に身が水っぽいため捌くのに苦労しましたが、味は美味しかったです。うまく水気を抜けばもっと美味しく食べられる気がします。

・「まずい魚」と聞いていたバタビアキツネも念のため食べてみました。こちらも身が水っぽく加工や調理に工夫が必要そうですが、まずいというほどではありませんでした。

ちなみに、今回食べた6種類の中では、イトヨリが一番美味しかったです。また、もう一つの高級魚であるハタを今回は持ち帰れなかったので、次回はぜひハタの味見もしなければ!と思っています。

■次回Mokoleyの海釣り定期ツアーは2月27日(土)です。参加ご希望の方は2月23 日(火)までにお申し込みください。

電話でのお申し込みは【ツアーコード : RTO-2月】とお伝え下さい。詳細は下記の広告やホームページ(http://www.mokoley.com/)をご参照ください。

 

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 釣りのMokoley(モコリー)のホームページ

-> 釣りのMokoley(モコリー)のFacebook

-> タイで釣り

 

釣りのMokoley(モコリー)の広告

 

->Mokoleyの情報

->釣りの情報

->釣りツアーの情報

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイで釣り
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.