タイ関連コラム タイ関連情報 タイ料理店 韓国料理店

模様変えのゲートウェイにおおきにのフードコート出現

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

模様変えのゲートウェイにおおきにのフードコート出現

模様変えのゲートウェイにおおきにのフードコート出現

 

エカマイのゲートウェイがまた模様替えされたと聞き、行ってみました。

 BTSエカマイ駅に直結し、建物に入ると、今までと変わらず、日本料理店が並んでおり、「何だ、変わっていないじゃない?」と思いました。

それでもこの空間は、何となく、日本のお祭りの時に出る出店のような雰囲気があり、そういうところは魅力かも知れません。

 1つ下の階に降りると、かき氷の「えびす庵」は営業しており、移転するかも、と聞いていたので、残っていてよかったです。

マックスバリューの前あたりに新しいフードコートができており、その中に以前、本紙で韓国料理の連載をしたサニーさんが店を出しているというので、のぞいて見ました。

 結構、店があって探すのもひと苦労ですが「Mani Mani 」というお店で、タイ語では「ここに来て!」という意味。韓国語では「たくさん」という意味だそうです。

キムチのチャーハンやビビンバなど、どれも60~100バーツほどの値段で、見た目も初体験の「キムチ餃子」をオーダーして見ました。「今まで韓国料理店でも食べたことがなかったなあ」と思いながら食べました。

 ここは店がたくさんあるのですが、客席が少ない! 申し分け程度にコンビニの前などにテーブルが並んでおり、「こういう構想がこのオーナーのだめなところだよね」と思いながら今までいまいち、メジャーになれないゲートウェイを考えました。

ここのオーナーはTCCランドだったと思います。アジアティークなども運営し、不動産開発の大手で、グループのオーナーはチャーンビールのチャルーン・シリワッタナパクディ氏で、本気でやればもっとできると思うわけですが、どうなんでしょう。

 さて、上の階にスノータウンができたというので上がってみることにしました。ここのエスカレーターは、1つの階ごとに離してあって、たどりつくのもたいへん。魅力ある店が並んでいるなら、それを眺めながら行けるのですが、コンセプトがいまいちなのか、上の方の階にはあまり関心のある店もないので、歩くのがおっくうです。

4階まで来て、その一角に「おおきにフードコート」を発見。「何やろな?」とよ~く見てみると、「おおきに」とたれ幕はあるものの、それぞれの店はタイ飯のフードコート。「おおきに」が買い取って、それぞれに営業させているのでしょうか。こちらは客席が十分にあり、ゆっくりできますが、さて4階まで上がる理由があるのか、という問題はあります。

 そして、お目当てのスノータウンは5階。入場料100バーツを払って入ってみました。「雪が降ってくるのかな」と期待しましたが、そこまではありません。まだまだこれから、という段階のようで、今後に期待…というところですね。 (T)

2015年7月20日 タイ自由ランド掲載

★★★ 関連リンク★★★

-> えびす庵のホームページ

-> スノータウンのホームページ

-> スノータウンのFacebook

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ関連コラム, タイ関連情報, タイ料理店, 韓国料理店
-, , , , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.