タイのニュース タイ国内交通網整備

EECの開発 ~緊急に取り組む~、ウタパオ空港の整備、バンコク~ラヨーンの高速鉄道

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイの東部での開発(東部経済特区EEC)でソムキット副首相が述べたところによると、急いでいるのは2つのプロジェクト。まず、ウタパオ空港の開発で、5年のちには1500万人の利用者を呼び込むとしており、ドンムアン空港ースワンナプーム空港ーウタパオ空港の導線を確立するため、重要な空港だとしている。この8月中には乗客用の施設が完成し、これにより、1年で300~500万人の受け入れが可能になる。

また、もう1つの開発では、バンコクーパタヤーラヨーンの高速鉄道。これについては、現在あるエアポートレイルリンクの延長という形で、スワンナプーム空港から東部へ延びる計画もあるため、これらを合わせて1つの計画として推し進めるかどうかを現在、検討中で、3ヵ月ほどで方向が定まるとしている。

費用についてはタイ政府と民間が共同で投資する形となる。

2017年4月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

->バンコクの開発

->交通網の整備


 

->大型開発の情報

->路線整備の情報

->タイのニュースの情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, タイ国内交通網整備
-, , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.