タイのニュース 新規コンドミニアム

高級コンドミニアムの新規物件は中華系、中国人の購入多い

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイでの不動産仲介大手CBリチャード・エリスによると、新規のコンドミニアム販売について、1㎡当たり20万バーツ以上の高級物件は売れ行きはよく、今年1~4月に売り出された物件も70%以上が売れているという。

その中で注目されるのが外国人の購入。昨年初めは15%ほどを占めていたが、徐々に増え、今では1物件で22%ほどまでになっている。

香港の23%を筆頭に、シンガポール人、台湾人、イギリス人、中国人などが購入しており、タイの3倍以上する香港から、購入者が増えている。

今後もこういった1000万バーツ以上の高級物件は好調としており、それほど出回っていないため、売れ行きがよいという。

2015年6月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, 新規コンドミニアム

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.