チェンマイでコンドミニアムを買う中国人急増


不動産売買のウェブサイト「DDプロパティー」を運営するタイの会社によると、チェンマイのコンドミニアム物件では中国人の購入が目立ち、定年後にロングステイをするために購入する人が多いという。

5~10年後は日本人だけでなく、中国人などのロングステイも増えそうだ。

 

2015年6月5日 タイ自由ランド掲載