タイのニュース

1日4万人の来客が目標の高級志向のセントラル・エンバシー

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンから1周年を迎えた「セントラル・エンバシー」は、1日の来客を今の2倍の4万人を目ざし、キャンペーン等を開いていくとしている。

BTSプルンチット駅前に高級ショッピングモールとして1年前にオープンしたが、現在の来客は1日18000人~2万人としており、タイ人50%、外国人50%という。それを1日4万人へと引き上げる目標を立てており、タイ人の比率を60%に上げたいとしている。

来年中ごろにはパークハイアットホテルも完成し、グレードの高さが売りのセントラル・エンバシーだが、入居している日本料理店も高級志向で、鮨日向やゆう、鍋ぞう、とんかつのまい泉などが入っている。タイ料理のソンブーンなどは、エレガントな店内で、日本からの顧客なども連れていける雰囲気だが、渋滞などで車でスムーズに行けるかどうかが問題だろう。

その点、日本人が多く住むBTSプロンポン駅周辺にはエンポリアムがあり、さらにエムクオーティエができ、世界ブランドも集まっているので、これら競合店にはないものをアピールしていく必要もあるだろう。

2015年6月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.