老地方

個室がある日本料理店

日本料理店「博多」では小さな子ども部屋あります!小宴会もコロナ対策万全

スクムビット・ソイ26の個室が好評の日本料理店「博多」では、子供様連れのお客様に好評のキッズスペースや2階のお部屋用に新しいおもちゃが加わりました。赤ちゃん用のおもちゃもあるので、家族そろってお越し下さい。フェイスブックやホームページの画像で見て、子供のお気に入りのおもちゃをご希望の場合は、ご来店やご予約の際にリクエストして下さい。   同店のホームページでは、各種メニューやキッズスペースを始め、店内の写真等も見られます。   メニューや個室の空き状況、おもちゃのリクエストなどは電話、またはホームページ内に記載しているラインから気軽に問い合わせてみて下さい。   宴会用のコース料理の相談も随時受け付けています。   また別途に飲み放題は2時間500バーツとなります。   飲み会などの集まりで、密を避けたいお客様は、予約時にお伝え頂けましたら大きめの部屋や窓が開く部屋を用意させて頂きます。宴会も大歓迎です。   そのほか、デリバリーもリーズナブルに提供中。アプリではなく、店独自に配達していますので、日本語で店の電話に注文くだ...
ランチ

「老地方 LAO TI FANG」ではチンタオビールが2本で1本無料

  スクムビット・ソイ41の「老地方 LAO TI FANG」では、新メニューが続々と登場していますがビールに合う料理も増えています。   ただいま、青島ビールを2本オーダーで1本無料となるキャンペーンを実施中なので、お気軽にお立ち寄り下さい。   焼餃子や麻婆豆腐などのなじみ深い料理はもちろん、薬膳で使われる「烏骨鶏のスープ(小268バーツ/大398バーツ」もあります   同店マネージャーおすすめの新メニューでは、「エビとニンニクの鉄板焼き(279バーツ)」です、日本人に人気のエビをぜひご賞味下さい。   ピリ辛の「麻辣(マーラー)鶏唐揚げ(180バーツ)」はもビールのお供にピッタリです。土日曜は昼夜通しで営業しており、日本人の家族向けにもよい。2階は5~20人ほどの小宴会にピッタリ。駐車はソイ41の路上にできる。  2020年11月5日 タイ自由ランド掲載 -> 老地方 Lao ti fangのページ ->素朴な中国、中華料理店トップ7選! -> 中国料理店 ->老地...
ランチ

老地方はジャージャー麺もお勧め

安くて日本人の口に合う中華料理が食べられる「老地方 LAO TI FANG」は、スクンビット・ソイ41にあり、昼間と夜に営業しており、夜は日本人ビジネスマンらが青島ビールを飲みながら食事をしているグループが多い。   麻婆豆腐やチンジャオロース、回鍋肉など、代表的な中華のほか、肉みそがおいしいジャージャー麺もおすすめ。太麺のきしめんは手作り。味付けのひき肉が乗っており、麺をかき分けると、きゅうりの刻みが隠されている。   その味付けされたひき肉をからめながら食べる感じで、日本のスープなし油そばのような感じ。日本人の口に合う味だ。   そのほか、新メニューが登場しているが、特におすすめなのが「エビとニンニクの鉄板焼き(279バーツ)」はプリプリのエビを思いっきり堪能できる一品。   続いて、「麻辣(マーラー)鶏唐揚げ(180バーツ)」はピリ辛のマーラーでビールのお供にピッタリ。   ほかには、同店マネージャーのおすすめメニューとして、「牛肉細切り揚げ唐辛子炒め(小218バーツ/大328バーツ)」もビールが進むこと間違いなし!  ...
ランチ

中華の老地方9/5~7は休み

日本人に人気の中国家庭料理の店「老地方」。9月5日(土)~7日(月)はソンクラーン代替休暇のため、お休みいたします。   店内はとっても家庭的で、化学調味料なども一切使わず、味付けはとってもシンプル。だから子ども連れ日本人家族の来店も多く、1階は4人席が並ぶが、2家族合同で、という時は2階にグループ用の席があるので心配ありません。   日本人に人気のパクチーのサラダは88バーツ。あっさりしていて、パクチー好きには大好評。一方、ビーフ揚げの炒め物218バーツは、ピり辛で酒の肴にぴったり。生姜の粉がまぶしてあったりと、とっても芸が細かく、味もなかなか繊細。日本人の口に合う味で、昼間は近くのオフィスで働く人、夜は日本人ビジネスマン、土日は日本人の家族連れ。落ち着いて食事ができで、何といってもリーズナブルなのがよい。2人で4~5百バーツほど。   スクムビットのソイ41~43にあり、中国風のちょうちんが掲げてあるのでわかりやすい。駐車場はないので、ソイ41の通り沿いなどに停めるのがよい。BTSプロンポン駅から歩いても7分ほどです。 2020年9月5日 ...
2020.09.15
ランチ

中華の老地方はソイ41

新メニューが続々登場!! やっと店で食べられるようになり、ぜひ、皆でワイワイと食べたいのが中華料理の「老地方」。   中国風しゃぶしゃぶの火鍋は2つのスープを味わえて、野菜が豊富に食べられるのでからだにもよい。 また、新メニューが登場しているので、それも試してもらいたい。最近、日本でも人気の「よだれ鶏(口水鶏)」は、158バーツで、この店のはスープ入りのバンバンジー風。   そのほか、卵入りトマトラーメン98バーツはとてもやさしい味で家族で来ても楽しめる。   また、豚肉とニンニクの和え物118バーツも、皆で集まって食べる際によい。   そのほか、チンジャオロースーにも似た豚肉とキノコ炒め158バーツは日本人好みの味。   昼はランチ営業、夜は10時30分まで営業中。土、日曜は昼夜通しで営業中。車はスクムビットのソイ41沿いに駐車可。BTSプロンポン駅から歩いても6分ほどです。下の広告も参照で。 2020年8月5日 タイ自由ランド掲載 -> 老地方 La...
ランチ

老地方では新メニューも登場

  素朴でありながら味わい深い中国の家庭料理が好評の「老地方」。 日本人のリピーターも多く、ランチタイムは日本人の主婦、週末は子ども連れの日本人家族も多く訪れます。 2階にもテーブル席があるので、外から見て1階がいっぱいでも、大丈夫です。 今回紹介するのは、白身魚のピリ辛スープ(389B)、海老の串焼き(289B/439B)、そして新メニューのチキンウィングの麻辣(マーラー)揚げ(180B)です。 白身魚のピリ辛スープは、魚が丸ごと入っていて迫力満点。見るからに辛そうですが、すっきりとした辛さで、辛さは後を引かず、スーッと抜けていきます。 スープにはコクがあり、白身の魚の淡白な味を引き立てます。ご飯とよく合うスープです。 海老の串焼きは、頭からバリバリ食べられます。こちらも唐辛子が乗っていますが、程よい辛さで、海老の旨みと香ばしさを堪能できます。 新メニューのチキンウィングのマーラー揚げは、ビールが欲しくなる一品です。麻辣(マーラー)とは中華料理の味付けで、ひりひりする辛さと、しびれる辛さを合わせたものです。 ...
料理

「老地方」のシンプルな中国の家庭料理

  素朴な家庭料理だけど、出来上がりの一品は一味違うのが「老地方」。化学調味料なども一切使わず、味付けはとってもシンプル。 たとえば紅焼肉(ホンシャオロウ)は、豚バラのしょうゆ煮で、中国風「豚の角煮」という料理。シンプルな中にも奥深い味わいがあります。ぜひお試しください。 場所は、タイ自由ランドがあるソイ41を入ったところ。 週末は、子ども連れの日本人家族の来店も多く、1階は4人席が並ぶが、2家族合同で、という時は2階にグループ用の席があるので心配ない。 メニューは写真つきで日本語の表示もありサービス料、VATも付かないから、とてもリーズナブルです。 駐車場はないので、ソイ41の通り沿いなどに停めるのがベスト。ソンクラーンは4月13日~15日お休み致します。 2018年4月5日 タイ自由ランド掲載 -> 老地方 Lao ti fangのページ -> 中国料理店 ->老地方の情報 ->中華料理の情報 ->中国料理-の情報 ...
2018.04.20
料理

老地方のニラの蒸し餃子

  昼、夜ともににぎわっている中国家庭料理の店「老地方」は、とってもリーズナブルな値段で、在タイの日本人にも支持されています。 昼間は近くのメトロポリスやエムクオーティエのオフィス棟で働くIT関連の中国人、夜は日本人家族や日本人サラリーマン同士などでにぎわっており、おなかいっぱい食べても1人400バーツほどの値段で、ひと皿、ひと皿、高級ホテルの中華料理店で出てくるクオリティーで人気があります。 今回は、ニラの蒸し餃子を紹介しましょう。肉汁の詰まったこの餃子は小ぶりで皮も薄目。10個で79バーツととってもリースナブルです。他に白菜やセロリなどの蒸し餃子、水餃子、焼餃子などがあります。 1階は4人テーブル席ですが、2階は10人以上の宴会にも対応しており、事前の予約をしておけば安心です。 土、日曜は昼夜通しでの営業で、子どものある家庭の食事にもぴったりです。 2018年3月5日 タイ自由ランド掲載 -> 老地方 Lao ti fangのページ -> 中国料理店 ...
料理

化学調味料を使わない!中国料理店「老地方」

  土曜、日曜などは家族連れでいっぱいの中国料理店「老地方」。化学調味料を使わず、本場の味を提供しています。写真のブロッコリーとえびの炒め物も、本当に素朴な味で、とってもからだにやさしい。こういうかざらない素朴な味付けが日本人に人気の理由だと思います。 さらに料理もとってもリーズナブルで、3人でおなかいっぱい食べても1000バーツでおつりがくるくらいです。 外から見ると1階が埋まっていても、2階にも席がありますので、どうぞ2階に上がって下さい。 平日はランチと夕方からに分かれますが、土、日曜は昼夜通しで営業しています。 2017年10月5日 タイ自由ランド掲載 -> 老地方 Lao ti fangのページ -> 中国料理店     ->老地方の情報 ->中華料理の情報 ->中国料理-の情報
2017.10.12