ランスアン

ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のお宅拝見の第119回は、特別寄稿バンコクの超一等地ルンピニ地区

(当社販売ブログより) 前回のブログ記事でバンコク1のハイソエリアと位置付けられるルンピニ地区のプロジェクトとして、ムニク・ランスアンを紹介しました。 過去ログ:Muniq Langsuan(ムニク・ランスアン)ルンピニ公園周辺のハイソエリアに登場 その時点では、ルンピニ公園沿いのサラシン通りに繋がるトンソン通りの南端はまだ行き止まりとなっていましたが、先週末に改めて足を運んでみると開通して既に車が走っていました。トンソン通り沿いにはオランダ大使館を始め、インターナショナルスクール、サービスアパートなどがありますが、アクセスが格段に向上した事になります。 ※ルンピニ地区 ルンピニ公園へのアクセスのみならず、サラシン通りに出て、西に進めばラチャダムリ通りがあり、その先はシーロムやサイアム方面へとスムーズに繋がります。また、東に進めばワイヤレス通りを経由して、ラマ4世通り、プルンチット通り、ペッブリー通りに繋がる事になります。バンコクに詳しい人であれば、この利便性の凄まじい向上は良くご理解頂けると思います。 ※トンソン通りがサラシン通りへ開通(間も無...
2018.04.06