BTSベーリング駅-サムットプラカーン駅12/6から無料開放


BTSベーリング駅-サムットプラカーン駅12/6から無料開放

ンコク都内の交通網整備については、BTSのベーリング駅からのグリーンラインの延長については、すでに1駅先のサムローン駅までオープンしているが、それを含めケーハ‐サムットプラカーン駅までの9駅が、12月6日よりオープンする。4月までは無料での開放となる予定で、多数の乗車が見込まれる。

同線はモーチット駅からサイアム駅、そして日本人が多く住むスクムビット界隈を通る路線で、バンコクのとなりの県、サムットプラカーンをまたいでの路線となる。

今後はさらにバンプーまでの延長が計画されている。

 

2018年12月5日 タイ自由ランド掲載