業界トップクラスの寸法精度を誇る砂型アルミ鋳造品製造のマルサン木型製作所


愛知県に本社がある砂型アルミ鋳造品製造の「マルサン木型製作所」。東南アジアでは、ベトナムに進出しており、業界トップクラスの寸法精度を誇ります。

タイでは6月19日から21日にバイテックで開催される「Mフェアバンコク2019 ものづくり商談会」にも出展しています。

設計から製造まで一貫生産を行い、高精度・短納期・低コスト・多品種小ロット対応を実現。自動車・鉄道・産業機械・医療機器関連のアルミ鋳造なら、マルサン木型製作所にお任せください。
自動車関連では、エンジン関係、ステアリング部品、足回り部品、コンプレッサー部品、駆動系部品まで多くの部品を製作実績があります。

ほかには二輪車部品、産業機械部品、建機部品、医療機器部品など、さまざまな製品の製造を行っております。製品は単品から承っており、小ロット量産にも対応しております。アルミ部品のことなら、お気軽にご相談ください。

2019年6月20日 タイ自由ランド紙面掲載

 

 

 

コメント

  1. ベトナムにある日系アルミ鋳造の企業ですが、アセアン地域での取引を増やすべく、現在バンコクで開催中のMfairバンコク2019ものづくり商談会にも出展中です。多品種小ロットでも対応してもらえます。