法律相談 トラブル解決 弁護士相談 警察関連 裁判と訴訟 タイ法律ビジネス コンサルタント ビジネス 法律 起業、会社設立、会計、経理 弁護士、裁判、法律

68才からの起業その31、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

68才からの起業その31、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱

日本でも、大企業が登記できない土地を買わされたとして話題になったことがあります。プロの詐欺師の仕業です。

イも日本人客を相手にスクムビットのコンドミニアムで、登記できない物件を売りつける人がいます。買わされた人は、泣かされています。本当にひどい話です。

このケースの場合、既に物件に多額の担保が付いており、それを外さない限り本人名義にならないというものです。

この売買に、悪質な不動産業者が仲介したということです。

この業者は、担保が付いているとは知らなかったと、うそぶいています。どこにでもいます、良い人と悪い人。良い業者と一部の悪い業者。

こんなケースの場合、詐欺事件なのですが、刑事事件として告発する事は難しいのです。

なぜなら、本人が十分に事前に調べなかったと言う落ち度があるからです。

また警察は、告訴状を受理してくれるものの、具体的に動いてくれません。

しかし、被害者が動くと警察は動いてくれるようですが。

教訓として、高い買い物をする時は事前に調査会社に調査依頼するなどして用心することです。

わずかなお金を、けちってはいけません。

当社は、安価な報酬で調査を引き受けています。

 

2017年10月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ法律ビジネス コンサルタントのホームページ

-> 弁護士、裁判、訴訟、法律相談

 

タイ法律ビジネス コンサルタントの広告

 


 

 

->弁護士の情報

->裁判と訴訟の情報


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-法律相談, トラブル解決, 弁護士相談, 警察関連, 裁判と訴訟, タイ法律ビジネス コンサルタント, ビジネス, 法律, 起業、会社設立、会計、経理, 弁護士、裁判、法律
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.