宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

68才からの起業その27は、還付金請求で日参


68才からの起業その27、還付金請求で日参

還付金のテーマについては、この紙面のNo450号(7月5日付)「税金の還付、プロに依頼」で書きましたが、今回はその続きです。

今年に入って、もう5回ぐらい税務署へ行っています。還付金請求のためです。

タイではなかなか還付金を返さない、という噂を聞きます。

そこでこの噂が本当かどうか確かめる、という目的もあります。

あくまでも噂の噂ですが、還付請求に3年かかったという話も聞きます。

そこで、担当者にアポを取って日参することにしました。

役所側は、喜んで会ってくれます。

そして、現状の状況について説明してくれます。

しかし、申請後フォローしない場合は、書類を山積みにする傾向があります。

やはり、やる気にさせるため、頻繁に足を運ぶことです。ここで重要なことは、「お上」への態度です。あくまでも、お願い(請願)する気持ちを表現することです。間違っても、大声を上げたり、大きな態度を取ってはいけません。彼らは、ナイーブで上品ですので。

担当の窓口に行くと、今ではもう職員とすっかり仲良しになりました。手土産を持参したため?所長に合わせてくれました。担当課長が、不在という理由もありますが。

タイの役所では、日本人が部下を連れて手土産を持っていくと、責任者に合わせてくれるみたいです。あくまでも、「みたい」です。

なお、特別なことですので、遠慮せずにプーヤイ(責任者)に会いましょう。

法律やビジネスの相談は、下の広告を参照で。

 

 

2017年8月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ法律ビジネス コンサルタントのホームページ

-> 弁護士、裁判、訴訟、法律相談

 

タイ法律ビジネス コンサルタントの広告


 

->弁護士の情報

->裁判と訴訟の情報