宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

68才からの起業その26、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱


68才からの起業その26、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱

何回か、国税局(本省)にある税相談窓口へ行ったことがあります。

私のような会計事務所と契約のない場合、この窓内へ行って相談するのが一番です。

日本では、本省に窓口があるわけでなく、各税務署に相談ください、とあります。

相談の内容ですが、税や法律のすべてのことを扱ってくれます。

この窓口は、法律(ニテコン)関係の担当者がローテーションで対応している、とのことです。

窓口の担当者は、省内の法律専門の人で、親切に丁寧に対応してくれました。

ここで、利用する際のアドバイスをさせていただきます。

まず質問内容は、必ず書類にしてかつ、箇条書きにして提示することです。

同行するタイ人スタッフに、基本的な知識や論点を教え担当者と渡り合えるようなレベルにしておくことです。

そうしないと、相手にしてくれません。もし質問内容が、はっきりせず質問したら、相手の回答が本来の質問から外れた内容になってしまいます。

大切なのは質問内容です。それに対して、回答が満足できるかどうか。

そして、この回答を上の人に報告して満足してもらえるかどうか。

質問の内容を、相手がわかるように正しく書く、これがキモでしょう。

なお、タイ語でキーモは、全く別の意味になります。

法律やビジネスの相談は、下の広告を参照で。

 

2017年7月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ法律ビジネス コンサルタントのホームページ

-> 弁護士、裁判、訴訟、法律相談

 

タイ法律ビジネス コンサルタントの広告


 

->弁護士の情報

->裁判と訴訟の情報