2021年完成目ざし、ピンクライン工事中


バンコク都内の路線整備は、ピンクラインについては工事が始まっており、ケーラーイ~ミンブリーの34.5kmで30駅を設置、事業費534億バーツとなっており、2021年の完成を目ざしている。

ノンタブリー公的センター駅ではパープルラインと連絡し、ティワノン通りを通り、パックレットに行き、チェンワッタナ通りを通る。インパクトのあるムアントンタニーにも2駅できる予定。

チェンワッタナ周辺はタイ政府機関が集まっている。ラクシー駅でレッドラインのバンスーーランシットと連絡する。ラムイントラー通りに入り、グリーンラインのモーチット~サパンマイとも連絡。終点はミンブリー駅となる。

2019年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

 


 

コメント