2020-01-19

ニュース

「バンコク都ワットアルンにおける貧困孤児等のための コミュニティラーニングセンター建設計画」への支援

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「バンコク都ワットアルンにおける貧困孤児等のためのコミュニティラーニングセンター建設計画」にかかる総額2,134,200バーツの支援を決定しました。   令和元年12月25日、在タイ日本国大使館において、川村博司臨時代理大使とコミュニティラーニングセンターのハルタント・グンナワン・ダイレクターとの間で署名式が執り行われました。   コミュニティラーニングセンターはタイ教育省が設置を進めるLifelong Learning Sourcesと呼ばれる人身取引の被害のおそれが高い生徒(以下「ハイリスクグループ」)を受け入れる団体で、2006年に発足しました。バンコクのワットアルンの構内で活動しており、地方で選定されたハイリスクグループの生徒20人に寮と奨学金を支援し、看護専門学校に通わせながら、学校外の時間では英語や礼儀作法、タイ文化を研修しています。   タイは世界で最も貧富の格差が大きい国の一つであり、特に地方では農林水産業以外に仕事がなく、最低賃金水準である一日320バーツ(約1,000円)程度しか得...
2020.01.25
ニュース

「ナコンラチャシーマー県コーククラーン区行政 機構における多目的給水車整備計画」への支援

日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「ナコンラチャシーマー県コーククラーン区行政機構における多目的給水車整備計画」にかかる総額2,509,500バーツの支援を決定しました。   令和元年12月25日、在タイ日本国大使館において、川村博司臨時代理大使と同区行政機構のソンウォン・ナームノン区行政機構長との間で署名式が執り行われました。   コーククラーン区はタイ東北地方にあたるナコンラチャシーマー県プラタイ郡に所在し、約6,000人が生活しています。タイの中では降水量が少ない地域で、特に近年は異常気象により乾季の干ばつ被害が深刻になっています。区内各集落には貯水システムがありますが、干ばつになると小さい池などの水源は枯渇してしまいます。生活用水の不足により、住民は食材や食器の洗浄、手洗いを含める洗身などの清潔保持、トイレの水洗などに使用する水を制限しなければならず、また長期間におよぶ家庭用水瓶等への貯水では虫が発生する事もあり、不衛生な生活を強いられています。加えて乾燥で火災が起こりやすく、被害も広がりやすい状況です。   水不足時には、区行...
日本人会

タイ国日本人会 活動のお知らせ2020年1月20日

●【日本人会会員限定】もちつき祭り 毎年恒例のもちつきイベントを開催いたします!つきたての餅をいろんな味で楽しめます。入場時に配布します整理券の順番にお渡ししますが、餅40Kgがなくなり次第終了です! 日時:2月2日(日) 10:00~12:00 (餅がなくなったら終了!) 場所:シティリゾート39アネックス・中庭(日本人会別館裏側) ※事前申し込みは必要ありません。日本人会会員証を忘れずにお持ちください! お子様は、保護者同伴でお願いします。 ※イベント会場は屋外となりますので、体調が気になる方は自己判断でお出掛け下さい。 お召し上がりの際は館内をご利用頂くこともできます! 当日のつき手・餅丸め・大募集!! 当日お手伝いいただける方を募集します。ご興味のある方は、日本人会別館へご連絡ください。 別館 電話:02-662-4948 ●講師経験豊富な精神保健福祉士による『お茶会』~ナラティブの技法を使ってまるごと自分を好きになろう~ 日時:​2月19日(水) 9時30分~11時30分 場所:日本人会別館 ファンクションルーム1 ​対象:どなたでも​ お...
2020.01.25