2020-01-05

個室がある日本料理店

「六角」でワインで楽しむ洗練された焼鳥

洗練された雰囲気で焼鳥を楽しめる「六角」。 焼鳥は日本人の職人が、絶妙な火加減で、一本一本丁寧に焼いてくれます。 今回は、ちょうちん、かわ、つくねを頂きました。 ちょうちんの卵になる前の卵巣部分は、食べた瞬間、皮が破れ卵黄が口の中に広がります。濃厚そうですが、意外とあっさりしています。 かわは塩で頂きました。カリカリした表面と、柔らかい内側のバランスがよく、噛みしめると鶏の甘みを感じます。 つくねは、パルミジャーノチーズがかかっており、風味がぐっと増した感じです。洋風でもあり和風でもある、面白い味わいで、飲んでいた赤ワインと、とても合いました。 次にしらすと玉子アヒージョを頂きました。オリーブオイルとニンニクの香りが、食欲をそそります。 しらすもこの様にして頂くと、とても洒落た味わいです。  シメに頂いた担々麺風鶏そばは、程よい辛味が、鶏の旨味を引き出しています。あっさりした口当たりのスープですが、しっかりしたコクもあります。 六角には14席のカウンターがあり、その奥に個室が2室(4人、10人)あります。2階...