2019-09-11

ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第124回は「Major Building」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、124回目は、トンロー通りソイ10に位置するオフィスビル「メジャー・タワー」を紹介します。 トンロー通りはバンコク有数の繁華街で、たくさんの飲食店や小売店舗、商業施設が軒を連ねています。芸能人やスポーツ選手など各界のセレブが集う高級店も存在します。また、道の両側には小ソイが20以上存在し、中には外国人向けのコンドミニアムやアパートメントが多数建ち並ぶほか、政治家や大企業トップの邸宅もあり、ハイソサエティーの住まう街区を形成しています。 そんなトンロー通りのスクムビット側から700mほど入った右側にトンロー・ソイ10があります。このソイは行き止まりではなく、エカマイやプラカノン方面に通り抜けできるので、いつも交通量が多く、賑やかな街並みとなっています。 ソイを入って70mくらいの左側に2015年竣工、総階数19階建ての「メジャー・タワー」があります。その名前の通り、タイ最大手のシネマコンプレックスの「メジャーコンプレックス」の系列の不動産開発会社、「メジャーデベロッパー」の建てたオフィスビルディングです。1階は銀行、コンビ...
2019.09.14
賃貸サービスアパート

小林ミシュラン 5つ星への道、第132回はBTSバンチャーク駅近くに完成した新築高層コンド「Ideo Sukhumvit 93 」

バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、7000件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第132回は「アイデオ・スクムビット 93」を紹介いたします。 スクムビット通りはバンコク中心部のプロンポントンロー地区から東に進み、エカマイを過ぎる頃からややローカルな街並みに推移していきます。BTSスカイトレインにてエカマイから3つ目の駅がバンチャーク駅です。周辺部には新築の高層アパートレジデンスが建ち並びますが、それ以外は外国人向けの施設が少なくなってきており、タイ人向けの商店が増えてくるエリアになっております。アイデオ・スクムビット93は、そんなBTSバンチャーク駅徒歩5分に建つ2018年竣工した高層ビル3棟建ての新築コンドミニアムです。 当物件はスクムビット通りのソイ93にあります。スクムビット通り沿いにあるので周辺部には商業施設が多くあります。バンチャーク駅までは徒歩5分ほどで着く...
2019.09.14
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のお宅拝見の第135回は、石原様「Esse Asoke」

スクムビット・ソイ21はアソーク通りと呼ばれ、スクムビット通りとの交差点にはBTSアソーク駅とMRTスクムビット駅があり、この駅を使って乗換えをする社会人や学生の多さで、終日人の流れが絶えません。周辺部にはターミナル21、ロビンソンデパート、エクスチェンジタワー、インターチェンジタワーといった大型オフィスビルやショッピングコンプレックス等があり、非常ににぎやかなエリアとなっています。 周辺一帯はバンコクの交通の中心部であるため、終日慢性的に渋滞しています。特にスクムビット・ソイ21とスクムビット通り、及びペッブリー通りとの交差点付近では常に激しい渋滞が起こっています。エッセアソークはそんなソイ21に立地する高級コンドミニアムで、MRTスクムビット駅とBTSアソーク駅の二つの駅に簡単にアクセスできる大変便利な場所に位置しています。今回はこのコンドミニアムにお住まいの石原様のお宅を拝見しました。 外食にも買い物にも便利な立地条件 以前はBTSエカマイ駅近くのサービスアパートメントに住んでいました。そこには日系スーパーや日本食レストランを含む多くの飲食店がテナントと...
2019.09.14
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、一番人気の北東向き「リズム サートン21」

人気スポットリバーサイド、昨年アイコンサイアムと言う、商業施設が誕生し、そこには高島屋、ヒルトンホテルも併設され、連日賑わっています。遂に川向うにも開発が進み、将来的には川沿いが更に発展して行くと予想され、予定では川に沿ってアイコンサイアムまで、BTSが分岐して伸びるみたいです。 ご紹介の物件は、BTSサパンタクシン側なので、その発展経過を見られるポジションは、正直この物件だけです。 有名デベロッパーのアジアプロパティー(AP)が、手掛けただけあって、万人受けする要素が多く、1000近い戸数で北棟と南棟に分け、1階のロビーはワンフロアで、物件としてロビーでは、この界隈最大の広さを要しています。それぞれの棟に定番の屋上プールが設けられ、チャオプラヤ川を見下ろして、ランニングマシンで走ったり泳いだり出来、映画のワンシーンを自身で演出出来るのです。敷地も広いのでエントランスロビーから、入り口ゲートまで専用の電動カートが、送り迎えしてくれます。ご紹介のお部屋は残念ながら、リバーヴューではありませんが、北東の向きはタイで一番希望の多い向きで、利点ではないで...
2019.09.14
新築コンドミニアムの販売

すずき不動産の新規コンドミニアム、高層階の東向きユニット「エッジ スクムビット 23」

スクムビット通りのソイ21を境に東側が、日本人の入居率を格段に跳ね上げているのですが、その一番西側に位置する物件としては、駅に一番近く、クオリティーも高く、タワーマンションで眺望も良く、ダントツ一番人気で通っています。 敷地を出た正面にオフィスビルの入り口があって、そのまま中に入って行くと、雨に濡れず駅の改札まで辿り着け、BTSを活用出来ます。駅と直結したターミナル21も当然濡れずに行けるので、頻繁に通うことでしょう。物件横にもホテルと併設のモールが隣接し、そちらにもスーパーや飲食店、フィットネスクラブもあって、雨の日は特に近場に行かれるのではないでしょうか。敷地を有効に活用し、駐車棟とレジデンス棟に分けられ、高層階いっぱいまで戸数にされ、35階443戸となりました。27階のプールは風通りも良く、心地良くデッキチェアーに横たわり、日光浴に専念出来そうです。1階上のジムからは見下ろされますが、今現時点での定番スタイルです。 今回のお部屋はこの物件で一番良いとされている東向きで、階数も高層階、ご自身が住むにも、賃貸として貸し出すにも引く手数多な出...